AdGuard for Safari

AdGuard for Safari v1.9.19: M1対応とSafariルールコンバータの更新
Mac用「AdGuard for Safari」のアップデートについての記事です。 前リリースはかなり前にありましたが、この製品はこれまでずっと成長と発展を続けてきました。 この新バージョンでどのような新機能が追加されているかを書きました。
SafariでのYouTube広告表示の対策とこれからについて
Safariのコンテンツブロッキングには、特殊なところが結構あって使いにくい。その結果のひとつが、YouTubeに表示される広告です。なぜこのようなことが起こるのか、そして防ぐことができるのか?
アップル、Safari Web Extensionsを発表:Safariコンテンツブロッカー利用への影響
Safariの新バージョンは、他ブラウザおの多くが使用しているWebExtensions APIを搭載するとアップルが発表。これは、広告ブロッカーをどう影響するのかについて考えました。
iOS版、ブラウザ拡張機能版、Safari(Mac)版AdGuardの新バージョンで変わったこと
3つの製品のマイナーアップデートをまとめて、変わったことについて書きました。
Safari 13で拡張機能が無効に?AdGuard for Safariにお任せください!
Safariを起動したら、拡張機能がすべて無効になっちゃってる… ご心配なく!強力な広告ブロックならAdGuard for Safariが提供いたします。
AdGuardのダウンロードが開始しています! 矢印をクリックするとインストーラが開きます。 AdGuardをダウンロード頂きありがとうございます! 「開く」を選択し、「OK」をクリックして、ファイルがダウンロードされるのをお待ちください。 ダウンロードが終了し開きましたウィンドウでAdGuardを「Applications」フォルダにドラッグで移動させてください。 AdGuardをダウンロードして頂きありがとうございます! 「開く」を選択し、「OK」をクリックして、ファイルがダウンロードされるのをお待ちください。 ダウンロードが終了し開きましたウィンドウで「インストール」をクリックしてください。 AdGuardをダウンロードして頂きありがとうございます!