データ保護

スマホはもう自分だけのものでなくなっている
Xiaomiは一部のユーザーのスマホをブロックし、その後これを「時折発生する障害」と称して、端末へのアクセスを戻しました。もはやスマホは所有者だけのものではなくなっているようです...。
テック大手、新「ホモモルフィック暗号化」を導入。ユーザーセキュリティの新時代か、またごまかしなのか
Alphabet、Facebook、Microsoft、IBMがホモモルフィック暗号化をテストしています。「暗号化 = プライバシー」なのか、ツ違うのか?ぜひこの記事でその答えをご確認ください。
【Facebook】なぜテック大手が大統領選びを“手助け”するのか
SNSのアルゴリズムは、視聴する番組や投票する人など、あなたの選択の多くに影響を与えています。その影響が具体的にどのように、誰の利益のために与えられているのかは不明です。そこで、心の自由を守るために何ができるのでしょうか。
買った端末は他人に悪用される。スマートTVがスマートすぎる時
スマートテレビはただ、昔ながらの「シンプル」系テレビの改良版であるはずですが、状況はそれほど単純ではなく、「スマート」は必ず「良い」とは限らないのです。
【個人情報保護】デジタル衛生管理の基礎ルール13本
企業や他人による個人情報の乱用が急速に増加しているため、オンラインで自分の情報を守るための基礎ルールをまとめました。
AdGuard、偽装トラッカー見つけ出すためウェブをすみずみまでスキャンしました(CNAME追跡対策)
ユーザーの個人情報を追跡するために、トラッキング企業はプライバシーを侵害する方法をどんどん編み出しています。その中でも特に厄介なのが、CNAMEベースのトラッカーです。AdGuardは、ウェブ全体をスキャンして、それらをすべて見つけ出しました。
【iOS 14.5】クッキー代わりになるAppleの新技術「PCM」
ユーザーのウェブ上広告活動を追跡する方法としてのクッキーは、徐々に過去のものになりつつあります。Apple、代替手段として「PCM」を導入。しかし、それはどれだけ優れているのか?調べてみたところ、少なくとも物議を醸すものである。
タダより怖いものはない: 2100万人のユーザー情報が漏えい
数日前にCyberNewsが報じたように、2100万人ものユーザーの資格情報を含むデータベースが人気のハッカーフォーラムで今販売されている。何が起きたのか、また、このような漏えいの危険性は何なのかを把握してみましょう。
プライバシー保護の今後の進化
データプライバシーをめぐる戦争は25年も続く中、果たしてユーザーたちはオンラインで共有する個人情報を完全に制御できるようになるのか。
“偽装トラッカー”脅威とその対処方法
いわゆる「偽装トラッカー」は、広告ブロッカーを欺いて、ユーザーの個人情報を取得する新方法です。その仕組み、そしてなぜ機能しないのかを説明。
AdGuardのダウンロードが開始しました インストールを開始するには、矢印が指すボタンをクリックしてください。 「開く」を選択し、「OK」をクリックして、ファイルがダウンロードされるのをお待ちください。 ダウンロードが終了し開きましたウィンドウでAdGuardを「Applications」フォルダにドラッグで移動させてください。 AdGuardをダウンロードして頂きありがとうございます! 「開く」を選択し、「OK」をクリックして、ファイルがダウンロードされるのをお待ちください。 ダウンロードが終了し開きましたウィンドウで「インストール」をクリックしてください。 AdGuardをダウンロードして頂きありがとうございます! モバイル端末にもAdGuardをインストール: