iOSはかなり閉鎖的なシステムであることを理解しておく必要があります。AppleはSafari以外で広告をブロックする方法をほぼ提供していません。
まず、DNS経由保護を有効にして、AdGuardのDNSサーバーを選択してみてください: AdGuard設定DNS通信を保護 → スイッチをオンにする → DNSサーバーAdGuard DNS
それでも解決しない場合は、以下をお試しください。
広告ブロックしたいアプリ/サービスのブラウザ版(YouTubeやFacebookなど)をSafarでお使いください。 アプリより便利性は少し落ちますが、AppleはSafariでのコンテンツブロッキングを許可しているので、Safari内であれば非常に効率的に広告をブロックすることができます。
サポートチームメール support@adguard.com (日本語対応)までご連絡ください。何ができるか、さらに詳しい設定の説明をさせていただきます。

テクニカルサポート:

PR/マーケティング:

営業チーム

サポートセンター

+1 844 907 4466
UK: 0808 178 7234
De: +44 20 3974 2348
AdGuardのダウンロードが開始しました インストールを開始するには、矢印が指すボタンをクリックしてください。 「開く」を選択し、「OK」をクリックして、ファイルがダウンロードされるのをお待ちください。 ダウンロードが終了し開きましたウィンドウでAdGuardを「Applications」フォルダにドラッグで移動させてください。 AdGuardをダウンロードして頂きありがとうございます! 「開く」を選択し、「OK」をクリックして、ファイルがダウンロードされるのをお待ちください。 ダウンロードが終了し開きましたウィンドウで「インストール」をクリックしてください。 AdGuardをダウンロードして頂きありがとうございます! モバイル端末にもAdGuardをインストール: