特定のサイトでブロックしたくない場合はどうすればいいですか?

方法は2つあります。

❶AdGuardアシスタントを使う アシスタントは、AdGuardアプリにいちいち戻ることなく、Safariから直接フィルタリング(広告ブロック)を管理できるツールです。
Safariを開き、下の共有アイコン(ボックス内の矢印マーク)をタップし、AdGuard/AdGuard Pro(お使いのアプリによって異なります)までスクロールしてタップすると、いくつかのオプションが表示されます。 「このページで有効にする」をオフにすると、今開いているサイトで広告がブロックされないようになります。 (※サイトでの広告ブロックを再開するには同じく「このページで有効にする」をオンにするだけでOKです。)
❷AdGuardアプリ内でホワイトリストにサイトを追加する ホワイトリスト(設定Safariでブロックホワイトリスト)に移動し、ブロックしたくないWebサイトのドメイン名を追加します(例えば、「example.com/page/address.html」ではなく「example.com」と入力してください)。
※サイトに対する広告ブロックを再開するには、サイトをホワイトリストから削除する必要はなく、サイト横の✔️マークをタップしていつでもオン/オフに切り替えることができます。

テクニカルサポート:

PR/マーケティング:

営業チーム

サポートセンター

+1 844 907 4466
UK: 0808 178 7234
De: +44 20 3974 2348
AdGuardのダウンロードが開始しました インストールを開始するには、矢印が指すボタンをクリックしてください。 「開く」を選択し、「OK」をクリックして、ファイルがダウンロードされるのをお待ちください。 ダウンロードが終了し開きましたウィンドウでAdGuardを「Applications」フォルダにドラッグで移動させてください。 AdGuardをダウンロードして頂きありがとうございます! 「開く」を選択し、「OK」をクリックして、ファイルがダウンロードされるのをお待ちください。 ダウンロードが終了し開きましたウィンドウで「インストール」をクリックしてください。 AdGuardをダウンロードして頂きありがとうございます! モバイル端末にもAdGuardをインストール: