【AdGuard VPN】対応ストリーミングサービス(とその国)について

2ヶ月前、AdGuard VPNが主要なストリーミングサービスに対応し始めたことを発表しました。
当時は、テストモードで追加したばかりの機能でしたが、非常に好評だったので、可能な限り改善させるよう努力しました。

ストリーミングサービスの問題

Netflix、Disney+、Amazon Primeなどの人気ストリーミングサービスでは、VPNを有効にしているユーザーに対して、サービス側がコンテンツへのアクセスを制限している場合があります。
その場合、自分のアカウントにログインして、TVシリーズや映画、ライブストリームを視聴することができなくなります。
この制限には理由があります。国によって、その国の現行法律や料金ポリシーをもとに、ユーザーが視聴できるコンテンツの数、加入料、法律上の制限などが異なります。

AdGuard VPNが対応しているサービス

AdGuard VPNが上述の制限を容易に回避し、複数の人気ストリーミングサービスでスムーズに動作し、サービス側に検出されないように、ストリーミング対応を実装するように努めました。
そしてうまく実現できたように思います。

対応ストリーミングサービス アクセスできる国
Netflix USA, UK, Germany
Disney+ USA, UK, Germany
Amazon Prime USA, UK
HBO Max USA
Hulu USA
BBC iPlayer UK

【注意】AdGuard VPN経由でそれぞれのストリーミングサービスが動作するためには、上記の表通り現在そのサービスで対応している国のサーバー(AdGuard VPN内の「ロケーション」選択)のいずれに接続する必要があります。
例えば、Netflixは、アメリカ、イギリス、ドイツのサーバー(Netflix US、Netflix UK、Netflix DE)に接続すると動作しますが、これらの国以外のインド、スペイン、カナダ、日本などにあるサーバーに接続すると、Netflixは動作しません。

この新機能のメリット

1. 地域制限を回避できる
すでに述べたように、ユーザーが利用できる映画やテレビ番組、その他の動画の数は国によって異なります。ストリーミングサービスのコンテンツライブラリが最も充実しているのは米国だと言われています。
国によって単に利用できる映画の数が少ないだけのところもありますが、ストリーミングプラットフォーム自体が完全にブロックされているアンラッキーな国もあります。
AdGuard VPNを使えば、求めているコンテンツにアクセスするために別の国に引っ越す必要はありません。VPNに接続すると、IPアドレスを隠すことができるため、ウェブサイト側はあなたのトラフィックがどこから来ているのかを知ることができません。ストリーミングサービスを楽しみ、制限を忘れましょう。

2. 世界のどこにいても、どんなデバイスからでもコンテンツにアクセスできる
私たちは、良いサービスはユーザーフレンドリーであるべきだと強く信じているので、製品をシンプルにし、すべてのデバイスやプラットフォームに対応するよう開発しています。
現在、ストリーミングのサポートはベータモードで、すべてのプラットフォームでご利用いただけます(AdGuard VPN for Mac/Windows/iOS/AndroidとAdGuard VPNブラウザ拡張機能)。
自宅、外出先、旅行先、出張先など、どこにいても、お気に入りのシリーズ、映画、テレビ番組、スポーツイベントの放送がいつでもどのデバイスでも楽しめます。

3. 安全に保護された状態を保つ
ストリーミングサービスへのアクセスは良いことですが、安全性も非常に重要です。
AdGuard VPNはあなたのウェブトラフィックをセキュアに暗号化するので、あなたのオンライン活動や個人情報が悪人の手に渡ることはありません。
さらに、1つのAdGuard VPNサブスクリプションで、同時に5つのデバイスを接続できるので、幅広く安全性をしっかり保つことができます。


今回は以上です。
まだこの新機能を利用されていない方は、上記の対応サービスと国の表を参考にしてぜひお試しください。

ところで、皆さんはどのようなストリーミングサービスを利用していますか?
AdGuard VPNでさらに対応すべきサービスはありますでしょうか?

ぜひ下のコメント欄またはSNS・フォーラムにてお聞かせください。
いつものように、ユーザーの皆様のフィードバックはAdGuard製品をより良く、より便利にするための大きな助けとなりますので、大変歓迎しております😊

筆/訳: Valery Yanovsky タグ: AdGuard VPN
2021年6月18日
コメントをダウンロードされますと利用規約とポリシーに同意したことになります。
【WWDC21】Apple、iOS 15でSafariのWeb拡張機能を追加予定
驚くべきことが起こりました。アップル社は予想に反して、SafariのWeb拡張機能(Web Extensions)をモバイル端末にも搭載することになりました。 これで、すべてのAppleデバイスで使用できる拡張機能の利用が可能になります。
AdGuard for Safari v1.9.19: M1対応とSafariルールコンバータの更新
Mac用「AdGuard for Safari」のアップデートについての記事です。 前リリースはかなり前にありましたが、この製品はこれまでずっと成長と発展を続けてきました。 この新バージョンでどのような新機能が追加されているかを書きました。
AdGuardのダウンロードが開始しています! 矢印をクリックするとインストーラが開きます。 AdGuardをダウンロード頂きありがとうございます! 「開く」を選択し、「OK」をクリックして、ファイルがダウンロードされるのをお待ちください。 ダウンロードが終了し開きましたウィンドウでAdGuardを「Applications」フォルダにドラッグで移動させてください。 AdGuardをダウンロードして頂きありがとうございます! 「開く」を選択し、「OK」をクリックして、ファイルがダウンロードされるのをお待ちください。 ダウンロードが終了し開きましたウィンドウで「インストール」をクリックしてください。 AdGuardをダウンロードして頂きありがとうございます!