AdGuard for MacAdGuard for iOS をお探しですか?

AdGuard for Safari

Appleが新しいSDKの使用を開発者全員に強制し始めてから、Safari用の広告ブロック拡張機能は苦境に立たされています。AdGuard拡張機能は、Safari用の高品質な広告ブロック機能を復活させることがミッションです。
App Store
からダウンロード
インストール
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
広告の表示されないSafari
AdGuardには、Safari専用に最適化されたフィルタが用意されています。 AdGuard独自のフィルタとその他の一般的なリストを含み、50種類以上ものフィルタがあり、iOSでの広告の非表示に効果的です。
余計なものを読み込まない
勝手な”おすすめ”などの広告をブロックすることで読み込まれる広告が少なくなり、通信量が節約できます。通信量を好きなものだけに使い、広告などに邪魔されない快適なブラウジングをお楽しみください。
ページの不要な要素をブロック
組み込みのアクション拡張の助けを借りて、Safariから不要な要素を手動でブロックします。 ページをホワイトリストに登録したり、欠落した広告を報告するなど、さらに多くのオプションを提供します。
プライバシーを保護
ユーザーの個人情報保護は私たちAdGuardの第一優先です。 AdGuardを使用すると、インターネット閲覧中に個人情報を盗もうとするオンライントラッカーや分析システムから、ユーザー様自身とユーザー様の個人情報が保護されます。
最強のSafari用広告ブロック拡張機能(Mac)
無料かつオープンソースでありながら、カスタマイズ性が抜群の超高速な広告ブロック拡張機能です。
AdGuardアプリの総合評価 4.9/5
レビュー 10671 評価

始めた時にアプリの動画でやり方をしっかりと確認できるのですごい楽。Safariの選択画面で5つと書いてあったのが6つあったけれども広告が消えてくれていたので助かってます。

設定で旧バージョンでのUI、動作に変更できるとなお良しですね。
機能としては素晴らしいと言えます。FQDNに種別が表記されているのでNG設定も容易にでき、Safariよりもアプリ内のフィルタリングに役立ちます。

Safariでデスクトップ版に切り替えた状態で作動させると不具合が発生して、強制的に再ロードが起きてしまうのですが、無料版では出来ました。
バグか不具合なのでしょうか?ご検討お願いします。

うざい広告が跡形もなく消えました。まさかSafariのブラウザで見られるとは... 一体どんなマジックを使ったんだろう?天才ぢゃん🤣
アメー◯ブログや、私がよく利用しているアットウィ◯などの広告はだいたいブロックできます。

以前購入したブロッカーがSafariと上手く同期することができなくなってしまい代替アプリを探しておりました。
設定は簡単で無料とは思えないほど効果があります。
もし広告が出てしまっても対処できる機能があるのも良いです。
当面こちらのアプリを使用しようと思います。

・使い方の説明動画のプレイ中は操作できない
・フィルタの数が多すぎてどれを適用すればいいかわからん
・他のブラウザに適用させる方法がわからん
・最初にSafariに適用させる時だけはハウツー動画の説明と少し違う(タブレットiOSの場合)

Safariや他のブラウザ以外広告が消えなくなってしまいました〜〜。 アップデートしなければ良かったです😢 改善を求めます

6/19追記
他の方が書かれてる通りに設定しなおしたら、アプリ内の広告が消えるようになりました。
ありがとうございます😊

Safari以外のアプリの広告もちゃんと設定すれば消えます。
ただし自分の場合は端末の再起動が必要でした。今は快適に使えています。
たまに広告は消えるが枠が残ってしまうアプリがあります。ユーザーフィルタで消せた方がいるみたいですが構文がわかりません。。
教えてもらえたらとても助かります。

Webを見てると、うざい広告が必ず目に入ります。🦊の奴とか評価の高いアドブロックアプリを幾つか試しましたが、これが一番強力でした。殆どのサイトで広告が全く表示されなくなり、Safariが超軽くなりました。それに加え何と、YouTubeの広告も無くなるとは驚きです❗️

レビューを書く

FAQ
AdGuard for Safariが必要な理由は?
AdGuard for Safariは、Safariブラウザからあらゆる種類の広告をすっかりブロックします。豊富な広告ブロックフィルタと、ページ上の邪魔な要素を手動で選んで削除するオプションも用意されています。AdGuard for Safariは、トラッカー、スパイウェア、マルウェア、アドウェアをブロックしてユーザー様の個人情報を守ります。また、悪意のあるウェブサイトやフィッシング詐欺サイトにアクセスすると、AdGuardが警告を発します。AdGuard for Safariの詳細については、当社のブログ記事をご覧ください。
AdGuard for Safari のインストール方法
Mac App StoreからAdGuard for Safariをダウンロードして実行します。ダイアログボックスの「環境設定を開く」をクリックします。Safariの環境設定で、「AdGuard Safari アイコン」と 「AdGuard」にチェックを入れてください。
質問などがある時は?サポートサービスはありますか?
もちろんです!当社のフレンドリーなサポートチームは24時間365日、喜んで対応いたします。ご質問・お困りの点がある場合は、support@adguard.com(日本語対応)までご連絡ください。※その前に、このセクションをご確認ください:ご質問の90%はすでにここで回答されています。
AdGuard for Safari と AdGuard for Mac の違いは?
AdGuard for Safariは完全に無料の製品です。しかし、アプリ版『AdGuard for Mac』はAdGuard for Safari拡張機能よりもさらに効果的です。Mac上のすべてのブラウザとアプリのトラフィック(通信)をフィルタリングすることができ、フィルタリングルールの数も無制限で、格が違う広告ブロック性能を提供します。詳しい比較表はこちらをご覧ください。
AdGuard for MacAdGuard for iOS をお探しですか?

AdGuard for Safari

Appleが新しいSDKの使用を開発者全員に強制し始めてから、Safari用の広告ブロック拡張機能は苦境に立たされています。AdGuard拡張機能は、Safari用の高品質な広告ブロック機能を復活させることがミッションです。
App Store
からダウンロード
インストール
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
AdGuardのダウンロードが開始しています! 矢印をクリックするとインストーラが開きます。 AdGuardをダウンロード頂きありがとうございます! 「開く」を選択し、「OK」をクリックして、ファイルがダウンロードされるのをお待ちください。 ダウンロードが終了し開きましたウィンドウでAdGuardを「Applications」フォルダにドラッグで移動させてください。 AdGuardをダウンロードして頂きありがとうございます! 「開く」を選択し、「OK」をクリックして、ファイルがダウンロードされるのをお待ちください。 ダウンロードが終了し開きましたウィンドウで「インストール」をクリックしてください。 AdGuardをダウンロードして頂きありがとうございます!