AdGuard for Safari v1.9.19: M1対応とSafariルールコンバータの更新

今回はMac用「AdGuard for Safari」のアップデートをお届けしております。
前回リリースはかなり前にありましたが、この製品はこれまでずっと成長と発展を続けてきました。

この新バージョンでは、以下のような新機能が追加されています。

すでにAdGuard for Safariのアップデートをリリースしていたことにお気づきかもしれません。残念なことに、重大なエラーが見つかり、v1.9.17をキャンセルせざるを得ませんでした。すべてを修正しましたので、自信を持って再リリースします:現在拡張機能はスムーズに動作します。

アップルシリコン対応

2020年11月、AppleはIntelプロセッサから自社開発のM1チップへの切り替えを開始しました。
Apple Eventで、アップルはAppleシリコンと新しいM1チップを搭載した新MacBookを発表しました。

しかし、IntelとM1の根本的な違いはどこにあるのでしょうか?
あまり専門的にならないように説明したいと思います。

真新しいM1プロセッサは、ARMベース(Advanced RISC Machine)プロセッサのファミリーの最初のものです。
M1は、USBコントローラー、Wi-Fi、Thunderbolt(インターフェース)、プロセッサーコア、ビデオカード、RAM(ランダムアクセスメモリー)などのコンポーネントを統合した、いわゆる「system on a chip」(SoC)です。
機能ごとに部品を分けていた旧来のマザーボードベースのPCアーキテクチャーとは異なり、新しいARMアーキテクチャーではできる限り部品をお互いに近づけています。
SoCは、一部の機能の遅延を最小限に抑えることができるため、スピードの面でも優れています。素子を近接してレイアウトすることで、配線の遅延を最小限に抑え、モジュールや機能ユニット、メモリ間のデータ通信速度を最大化することができます。

「AdGuard for Safari」拡張機能と新しいアーキテクチャを採用したMacの互換性を確保するために努力してきましたが、その結果、皆様に提供できる、IntelとM1プロセッサの両方で動作するユニバーサルビルドが完成しましたので、非常に嬉しく思っております。

ルールコンバータのアップデート

AdGuard for iOSとAdGuard for Safariの2つの製品でのみ、私たちルールコンバータというものを使用しています。
AdGuardのフィルタリングルールの構文は一般的に受け入れられているものとは異なるため、Safari専用ルールに変換する必要があります。

v1.9.19では、$denyallow および $specifichide 修飾子、コスメティックルール、Genericルール (例外ルールの修飾子) のサポートを追加し、変換エラーを修正しました。

コンバーターの他に、アプリアイコンも更新しました。

旧(左)と新(右)アプリアイコン

また、細かいバグやUI関連などの修正も行いました。


まだご利用でない場合、ぜひAdGuard for Safariをダウンロードしてみて、新バージョンのご感想をお聞かせください。
皆様からのフィードバックをぜひ下のコメント欄またはSNS・フォーラムにてお待ちしております。

筆/訳: Valery Yanovsky タグ: AdGuard for Safari 新バージョン
2021年6月22日
コメントをダウンロードされますと利用規約とポリシーに同意したことになります。
【AdGuard VPN】対応ストリーミングサービス(とその国)について
2ヶ月前、AdGuard VPNが主要なストリーミングサービスに対応し始めたことを発表しました。 当時は、テストモードで追加したばかりの機能でしたが、非常に好評だったので、可能な限り改善させるよう努力しました。
【図で解説】独自開発「AdGuard VPNプロトコル」の仕組みとユニークさ
AdGuard VPNは、AdGuardのスペシャリストが開発した独自のプロトコルを使用しています。VPN接続を完全に隠蔽し、接続性を向上させる仕組みの解説でございます。
AdGuardのダウンロードが開始しています! 矢印をクリックするとインストーラが開きます。 AdGuardをダウンロード頂きありがとうございます! 「開く」を選択し、「OK」をクリックして、ファイルがダウンロードされるのをお待ちください。 ダウンロードが終了し開きましたウィンドウでAdGuardを「Applications」フォルダにドラッグで移動させてください。 AdGuardをダウンロードして頂きありがとうございます! 「開く」を選択し、「OK」をクリックして、ファイルがダウンロードされるのをお待ちください。 ダウンロードが終了し開きましたウィンドウで「インストール」をクリックしてください。 AdGuardをダウンロードして頂きありがとうございます!