メニュー
日本語
AdGuard for MacAdGuard for iOS をお探しですか?

AdGuard for Safari

Appleが新しいSDKの使用を開発者全員に強制し始めてから、Safari用の広告ブロック拡張機能は苦境に立たされています。AdGuard拡張機能は、Safari用の高品質な広告ブロック機能を復活させることがミッションです。
Mac App Store
からダウンロード
インストール
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
広告の表示されないSafari
AdGuardには、Safari専用に最適化されたフィルタが用意されています。 AdGuard独自のフィルタとその他の一般的なリストを含み、50種類以上ものフィルタがあり、iOSでの広告の非表示に効果的です。
余計なものを読み込まない
勝手な”おすすめ”などの広告をブロックすることで読み込まれる広告が少なくなり、通信量が節約できます。通信量を好きなものだけに使い、広告などに邪魔されない快適なブラウジングをお楽しみください。
ページの不要な要素をブロック
組み込みのアクション拡張の助けを借りて、Safariから不要な要素を手動でブロックします。 ページをホワイトリストに登録したり、欠落した広告を報告するなど、さらに多くのオプションを提供します。
プライバシーを保護
ユーザーの個人情報保護は私たちAdGuardの第一優先です。 AdGuardを使用すると、インターネット閲覧中に個人情報を盗もうとするオンライントラッカーや分析システムから、ユーザー様自身とユーザー様の個人情報が保護されます。
最強のSafari用広告ブロック拡張機能(Mac)
無料かつオープンソースでありながら、カスタマイズ性が抜群の超高速な広告ブロック拡張機能です。
最新ニュース
2022/11/29
広告のないBeRealやMastodonの台頭は、人々が旧型SNSにうんざりしている証拠である
Instagramで多くのフェークや広告に疲れた若いユーザーは、“本物”を重視する写真共有アプリ『BeReal』に集まり、Twitterの炎上に疲れたユーザーは『Mastodon』に殺到している。SNS界は大きな変化を遂げようとしているのだろうか。
2022/11/29
【AdGuard DNS v2.1.2】AdGuard VPNとの統合
AdGuard DNS v2.1.2 のご紹介です。AdGuard VPNアプリを使って、AndroidまたはiOS端末にプライベートAdGuard DNSサーバーを設定できるようになりました。詳しくは本記事にてご確認いただけます。
2022/11/23
【期間限定】AdGuard BLACK FRIDAYセール
2022年のブラックフライデーがついにやってきました。AdGuard製品が最大85%オフの割引をご用意しました(詳細は本記事にて)。ぜひ素敵なブラックフライデーショッピングをお楽しみください。
2022/11/22
App StoreとGoogle Playの支配は、アプリ開発者とユーザーを苦しめている。最新の被害者はTelegram
アプリストア市場におけるGoogleとAppleの支配は、開発者とユーザーを同様に苦しめている。前者は高い手数料に耐え、アップデートを遅らせ、便利な機能を排除しなければならなず、後者はその影響を受けながら追加料金を払わなければならない。そろそろ、この二社独占が問われる時がきた。
詳細
AdGuardアプリの総合評価 4.7/5

ぶるねっも Safariから閲覧したサイトはすべて、本当に広告が出て来なくなりました。無料なのに。
ありがとうございます。

^_^にんじん^_^ Safariでデスクトップ版に切り替えた状態で作動させると不具合が発生して、強制的に再ロードが起きてしまうのですが、無料版では出来ました。
バグか不具合なのでしょうか?ご検討お願いします。

HogeHogeHG 設定で旧バージョンでのUI、動作に変更できるとなお良しですね。
機能としては素晴らしいと言えます。FQDNに種別が表記されているのでNG設定も容易にでき、Safariよりもアプリ内のフィルタリングに役立ちます。

wwkkn アプデでUIがスッキリしていい感じ。
ただ、「AdGuardをSafariで使用するには」ってアプリ開くたびに毎回デカデカと表示されるのはなくしてほしい。次回以降表示しない、とかさ。
あとはとりあえずiOS14のウィジェット対応待ってまーす。

レビューを書く

AdGuard product video
FAQ
AdGuard for Safariが必要な理由は?
AdGuard for Safariは、Safariブラウザであらゆる種類の広告をすっかりブロックします。豊富な広告ブロックフィルタと、ページ上の邪魔な要素を手動で選んで何でも非表示にできるツールも用意されています。AdGuard for Safariは、トラッカー、スパイウェア、マルウェア、アドウェアをブロックしてユーザー様の個人情報をしっかり守ります。また、悪意のあるウェブサイトやフィッシング詐欺サイトにアクセスすると、AdGuardが警告を発します。AdGuard for Safariの詳細については、こちらのAdGuardナレッジベース(知恵袋)記事をご覧ください。
AdGuard for Safari のインストール方法
Mac App StoreからAdGuard for Safariをダウンロードして実行します。ダイアログボックスの「環境設定を開く」をクリックします。Safariの環境設定で、「AdGuard Safari アイコン」と 「AdGuard」にチェックを入れてください。
質問などがある時は?サポートサービスはありますか?
もちろんです!AdGuardのフレンドリーなサポートチームは24時間365日、喜んで対応いたします。ご質問・お困りの点がある場合は、support@adguard.com(日本語対応)までご連絡ください。※その前に、このFAQをご確認ください。90%のご質問はすでにそちらで回答されています。
AdGuard for Safari と AdGuard for Mac の違いは?
AdGuard for Safariは完全に無料の製品です。しかし、アプリ版『AdGuard for Mac』はAdGuard for Safari拡張機能よりもさらに効果的です。Mac上のすべてのブラウザとアプリのトラフィック(通信)をフィルタリングすることができ、フィルタリングルールの数も無制限で、格が違う広告ブロック性能を提供します。詳しい比較表はこちらをご覧ください。
AdGuard for MacAdGuard for iOS をお探しですか?

AdGuard for Safari

Appleが新しいSDKの使用を開発者全員に強制し始めてから、Safari用の広告ブロック拡張機能は苦境に立たされています。AdGuard拡張機能は、Safari用の高品質な広告ブロック機能を復活させることがミッションです。
Mac App Store
からダウンロード
インストール
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。