アップル、広告目的でのプッシュ通知を許可

まず、念のためですが、プッシュ通知というのはこういうもの(リンク先:Wikipedia)です。

時々あなたの携帯電話に現れるもので、送信元のアプリが閉じてあっても、画面がオフになっているのにも関係なく、リクエストなしで出てくる通知です。
理論的には、この通知かなり便利なものです。アプリはユーザーとコミュニケーションができ、時間を無駄にすることなく重要なメッセージを伝えることができます。

プッシュ通知は多くの場合便利です

...しかしそれは理論的な話です。
実際には、アプリ開発者はどんな用途にもプッシュ通知を使用したりしちゃっています。

「水曜日の午前3時ですけど、サングラスコレクションの新着製品どうですかー?えっ、夜中?そんなの知りませーん」みたいな感じで、通知が誤用気味で使われてしまっていることもも少なくありません。

かなり魅力的な価格でプッシュ通知を送信するサービスも多数あります(「あなたの代わりに、百万プッシュを約1ドルで送ります。どうですか?」など(※皮肉です))。

これらの通知がすでに遍在しているのも不思議ではありません...そして最新のApp Storeアプリレビューガイドラインの更新で、Appleは、アプリがプッシュ通知の広告でユーザーを悩ますことを明示的に許可しています。

広告主にとって、いつでもどこでもあなたに連絡を取り、お金を稼ぐことができる素晴らしい夢の世界が開かれます。

AdGuard DNSおよび他のAdGuard製品は通常、プッシュをブロックしません。有用であるものも多いからです。しかし、私たちはすでにこのテクノロジーを酷使しているアプリに目を光らせており、必要に応じてそれらのアプリを対応します。

幸いなことに、新しいアップルAPIは、すべての開発者がプロモーションオファーでユーザーを攻撃しまくるようになる前に、ユーザーの許可を求めるべきであることを暗示しています。
しかし、ある時点でこの許可を偶然に与えたり、他の(有用な)許可とバンドルされることは時間の問題です。

幸いなことに、この“プッシュマーケティング”からオプトアウトする方法があります。

iOSデバイスの設定 → 目的のアプリ → 通知をタップして、アプリごとに個別にオフにする必要があります。そのアプリの通知を無効にし、次のアプリに進み、繰り返し。

アプリのプッシュ通知をオフにする方法

もう一つの手段として、AdGuard DNSを使用すると、効果はほぼ同じになります。すべての広告通知がブロックされ、有用なものは通過させられます。

しかし、今から始まる販促通知の最初のうちの急増は、どうしてもしばらく続く悪趣味を残す可能性はあります。

Valery Yanovsky
2020年3月20日
コメントをダウンロードされますと利用規約とポリシーに同意したことになります。
Valery Yanovsky
2020年3月27日
AdGuard、「おうち時間」用無料ライセンスを提供いたします。
COVID-19の世界パンデミックという困難な時期に、AdGuardは皆様が家にいること、そしてご自身とお身内をもっと大切にできる機会を心から支援したく思っております。
AdGuardのダウンロードが開始しています! 矢印をクリックするとインストーラが開きます。 AdGuardをダウンロード頂きありがとうございます! 「開く」を選択し、「OK」をクリックして、ファイルがダウンロードされるのをお待ちください。 ダウンロードが終了し開きましたウィンドウでAdGuardを「Applications」フォルダにドラッグで移動させてください。 AdGuardをダウンロードして頂きありがとうございます! 「開く」を選択し、「OK」をクリックして、ファイルがダウンロードされるのをお待ちください。 ダウンロードが終了し開きましたウィンドウで「インストール」をクリックしてください。 AdGuardをダウンロードして頂きありがとうございます!