iPhoneとiPadで広告を消す方法と知っておくべきこと

Try free
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
記事
オンラインセキュリティの戦いの最前線に立つと、毎日、広告やその他の煩わしさが技術的に高度化し、創造的になっていることが明らかになり、心が重くなってしまいます。企業たちは、個人情報やオンライン活動を追跡することによって賞賛された非常に執拗かつ積極的な広告など、インターネットが提供するすべてのリソースを使用できることに気付いています。Appleのソフトウェアとデバイスは、既存の中でも最も安全でサイバープロテクトされた製品であると考えられています(またはそういう風に促進されています)。しかし、非公開情報の不正使用による強引なマーケティングやウェブ要素は、世界中の何百万人ものiOSユーザーに、効果的にiPhoneとiPadの広告をブロックする方法はないのかということを疑問に思わせています。
この問題を理解するには、まず、iOS環境で決まるiPhoneやiPadのアドブロックアプリの技術的な可能性について説明したいと思います。
わたしたちが知っているように、iOSは他のどのOSとも異なり、非常に洗練され、使いやすいと知られています(またはそういう風に提供されています)。しかし、大きな特徴に伴う大きな限界があります。たとえば、iPhoneとiPadで広告を消す方法については、iOS環境によって広告ブロッカーの機能が大幅に限られていることに注意してください。
基本的に、iOSでの広告ブロッキングは2つのセグメントに分けることができます
広告ブロッカーアプリがブラウザのAPIを通じてフィルタ(ルールセット)を効果的に実装できるようにするSafariのコンテンツブロッカー
現在のところ、DNS経由でしか実行できないSafari以外のブラウザとアプリ内の広告ブロッキング
1番の場合は、Apple自身が必要なツール(API アプリケーションプログラミングインターフェイス)を使用してSafariでの広告ブロッキングを可能にするため、開発者は主に着信トラフィックを消去するUIとフィルタに焦点を当てる必要があります。したがって、フィルタリングとプライバシー保護の品質はかなり高いです。 しかし、1つの重大な欠点があります。それはSafariのみ使用でき、他のブラウザやアプリ(たとえばGoogle Chrome)には適用されません。
ここで、Safari以外のあらゆる種類のオンライン脅威との戦いにおいて、開発者が自分たちで戦っている2番目のケースが出現します。この場合、DNSブロックのみ(ページのドメイン名ブロック)が可能。つまり、インターネットページ全体をブロックすることです。例えばads.google.comはウェブサイト上の迷惑要素のソースです。しかし、もしドメインが私たちにとって有用な情報を含んでいれば、迷惑要素と一緒にブロックされてしまいます。また、要素を削除するだけでなく、ページに残っている空白を取り除くこともできる美しいスクリプトなども使用できません。さらに、いくつかの高度なウェブサイトは、CM、バナーなどが同じドメインから来ていたり、高レベルのアンチブロックスクリプトを使用したりしているため、まったくフィルタリングできません。
さらに状況を悪化させるのは、約1年前、Appleは突然、広告ブロッカーによってiOSデバイスの広告と要素をシステム全体でブロックするというアプローチと方針を再定義しました。突然の変化の原因を尋ねられたとき、Appleの回答はやや曖昧でした。「これは新しい指針ではない。私たちは、他のアプリの性能や機能を妨げるように設計されたアプリケーションをApp Store上で許可することはありません」と、以前からかなりの努力を払っていたものがAppleの視点から容認できなくなり、開発者は今、さらに創造的になり、システム全体のブロック機能を隠す必要があります。
AdGuardでは、インターネットを積極的なマーケティングや個人情報の盗難から解放され、より安全で清潔な場所にするために全力を尽くしています。広告ブロック製品の開発に長年の努力を重ね、最先端のソリューションを提供していると確信しています。上記の問題を考慮して、AdGuardとAdGuard Pro for iOSを、不要な広告やトラッカーを消すのに役立つものとして、自信持っておすすめします。
AdGuard for iOS
この高度な無料コンテンツブロッカーは、次のような優れたフィルタと機能を提供します。
Safariで広告をブロック
トラッカー、カウンター、その他のプライバシー侵入ソフトからの保護
Safariで迷惑な要素を手動でブロック可能
AdGuard Pro for iOS
Proバージョンにはシステム全体のブロック機能が含まれていて、DNSブロッキング機能を使用することで:
Safari以外のアプリで現在技術的に可能な限り広告をブロック
トラッカー、カウンターなどがお客様の個人情報や統計情報を収集することを防止
検出またはブロックされた危険なDNS要求を表示および管理し、ブロックするものと許可するものを分別
DNSサーバー経由またはDNSブロックリスト(サブスクリプション)のインポートのいずれをご利用可能
この記事がお役に立てれば嬉しく思います。オンラインでお気おつけください!
オペレーティングシステム:
Windows用のAdGuardは信頼性と管理性の高い保護機能を提供します。 AdGuardは迷惑な広告やポップアップをすべて削除、危険なウェブサイトをブロックしします。またインターネット上での履歴を追跡することもブロックします。
システム要求
ダウンロード
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
製品ページ →
オペレーティングシステム Windows XP SP3, Vista, 7, 8, 8.1, 10
メモリ from 512mb
ブラウザ Microsoft Edge, Internet Explorer, Google Chrome, Opera, Yandex Browser, Mozilla Firefox and other
必要ストレージ 50mb
Mac用のAdGuardは、macOS専用に開発された最初の広告ブロッカーです。ブラウザ上で広告や迷惑なポップアップをブロックするだけでなく、オンライントラッカーや危険なウェブサイトから守ります。 AdGuardは、AdGuardアシスタントやフィルタリングログなどの追加機能を使用して、シンプルで直観的なインターフェイスを提供します。
システム要求
ダウンロード
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
製品ページ →
オペレーティングシステム macOS 10.7 (64 bit) 以上
メモリ 512mb 以上
ブラウザ Safari, Google Chrome, Opera, Yandex browser, Mozilla Firefox and other
必要ストレージ 60mb
Android用のAdGuardは信頼性と管理性の高い保護を提供します。 AdGuardは、ウェブページやアプリケーションから迷惑な広告をすべて削除し、危険なウェブサイトの読み込みをブロックします。またインターネット上での履歴を追跡することもブロックします。 AdGuardは、HTTPプロキシとVPNモードの両方で動作できるので従来品に比べて優れています。
システム要求
ダウンロード
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
製品ページ →
オペレーティングシステム Android 4.0.3 以上
メモリ 700mb 以上
必要ストレージ 30mb
iOS用のAdGuardはSafariに表示される迷惑な広告を削除するアプリです。 さらに個人情報の追跡をブロックし、プライバシーを保護します。 アプリをダウンロードすれば、無料で安全なインターネットに接続され従来より早くページを読み込めます。iPhoneやiPadに今すぐインストールして快適なネットサーフィン体験ください。
システム要求
ダウンロード
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
製品ページ →
互換性 iOS 10.0 以上. iPhone 5s, iPhone 6, iPhone 6 Plus, iPhone 6s, iPhone 6s Plus, iPad Air, iPad Air Wi-Fi + モバイルモデル, iPad mini 2, iPad mini 2 Wi-Fi + モバイルモデル, iPad Air 2, iPad Air 2 Wi-Fi + モバイルモデル, iPad mini 3, iPad mini 3 Wi-Fi + モバイルモデル, iPad mini 4, iPad mini 4 Wi-Fi + モバイルモデル, iPad Pro, iPad Pro Wi-Fi + モバイルモデル, iPod touch (第6世代).
ブラウザ Safari
必要ストレージ 24.4mb