AdGuard for Windows

AdGuard for Windowsは単なる広告ブロッカーではなく、最高のウェブ体験を実現するために必要なすべての機能を組み合わせた多目的ツールです。 広告や危険なウェブサイトをブロックし、ページの読み込みを高速化します。またオンラインでお子様を保護する機能も提供しています。 詳細
ダウンロード
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。

AdGuard for Mac

他の広告ブロッカーとは異なり、AdGuardはmacOSの仕様を念頭に設計されています。 Safariやその他のブラウザの広告を取り除くだけでなく、追跡、フィッシング、不正行為から端末を守ります。 詳細
ダウンロード
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。

AdGuard for Android

AdGuard for Androidは、Androidデバイスに最適なソリューションです。 AdGuardは他の広告ブロッカーとは対照的に、root権限を必要とせず、アプリでのフィルタリング、アプリ管理など、幅広い機能を提供しています。 詳細
ダウンロード
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。

AdGuard for iOS

Safariの最も進んだブロッカー: すべての広告とカウンタをブロックすることに加え、ページの読み込みを高速化や、個人データの保護も行います。 50種類以上のフィルタが用意されているため、好みに応じてフィルタリングを調整できます。 詳細
ダウンロード
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
記事

AndroidでGoogle Chromeの広告をブロックする方法と知っておくべきこと

毎日モバイルデバイスからChromeブラウザでインターネットをサーフィンされる方は数多くいると思います。そこで、勝手に出たりする不快なネット広告に悩まれることも少なくありません。AndroidのChromeで広告をブロックする方法について話したいと思います。
さて、AndroidのGoogle Chromeで広告を非表示にするということで、まずムカつく広告の種類を見てみましょう。
皆さんも目にしたことがあるはずの広告は次のような種類があります。
モーダル
この広告は、サイトに行くとサイトのコンテンツの上に表示されます。サイトのコンテンツとインタラクションできるようにするには、広告を閉じる必要があります。
永続的なバナー(コンテンツの先頭)
この広告は、コンテンツをブロックせずにページの上部に表示され、スクロールするときにそのまま残ります。これはブラウザウィンドウの上部にロックされています。
永続的なバナー(コンテンツの一番下)
この広告はページの下部に表示され、スクロールしてもブラウザウィンドウの下部に固定されたままになります。
イントラコンテンツ(コンテンツ再編成あり)
ページが読み込まれると、広告が表示され、既存のコンテンツが下に移動します。
イントラコンテンツ(コンテンツの再編成なし)
この広告はウェブサイトのメインコンテンツ内に表示されます。
プレビデオ(スキップ不可)
ウェブサイトでビデオを再生すると、広告が最初に再生されます。
スポンサーソーシャルメディアのコンテンツ
この広告はソーシャルメディアサイトのフィードに表示されます。
関連リンク
これらの広告は記事の一番下に関連リンクとして表示されます。
虚偽のリンク
ファイルのダウンロードやテストの実行など、行動を起こす必要のあるWebサイトにアクセスすると、ダウンロードするリンクの近くに、広告である他の同様のリンクがあります。
さて、これだけのAndroidのChromeでの広告を消す方法は?
答えはAndroidのChromeで使用できるアドブロック(広告ブロッカー)です。広告ブロッカーとは、Android専用に設計されたソフトウェア(アプリ)であり、フィルタやルールを使ってそれぞれの広告の種類の表示を防ぎます。
AdGuard for Android(ルートなしで使用可) 広告ブロッカーは数々ありますが、私たちの方では、2011年以来ずっと積極的に広告と戦ってきていて、Androidで広告を除去するための誇りに思っているソリューションを提供いたしております。広告を削除するだけでなく、プライバシー保護も優れています。(ダウンロード)
最後までお読みいただき誠にありがとうございます。オンライン上、お気をつけて!