AdGuard for Windows

AdGuard for Windowsは単なる広告ブロッカーではなく、最高のウェブ体験を実現するために必要なすべての機能を組み合わせた多目的ツールです。 広告や危険なウェブサイトをブロックし、ページの読み込みを高速化します。またオンラインでお子様を保護する機能も提供しています。 詳細
Reviews 6380 評価
ダウンロード
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。

AdGuard for Mac

他の広告ブロッカーとは異なり、AdGuardはmacOSの仕様を念頭に設計されています。 Safariやその他のブラウザの広告を取り除くだけでなく、追跡、フィッシング、不正行為から端末を守ります。 詳細
Reviews 6380 評価
ダウンロード
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。

AdGuard for Android

AdGuard for Androidは、Androidデバイスに最適なソリューションです。 AdGuardは他の広告ブロッカーとは対照的に、root権限を必要とせず、アプリでのフィルタリング、アプリ管理など、幅広い機能を提供しています。 詳細
Reviews 6380 評価
ダウンロード
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。

AdGuard for iOS

Safariの最も進んだブロッカー: すべての広告とカウンタをブロックすることに加え、ページの読み込みを高速化や、個人データの保護も行います。 50種類以上のフィルタが用意されているため、好みに応じてフィルタリングを調整できます。 詳細
Reviews 6380 評価
ダウンロード
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
記事

YouTubeの広告を消す方法と知っておくべきこと

多くの人々がYouTubeで動画を見るのが好きですが、みんな同じ問題に直面しています。
有料サブスクリプションを買わない限り、動画を再生するには、広告を数秒間見ておく必要がありますよね。そこで、YouTubeの広告をブロックする手段について、まとめました。
youtube

YouTubeサービスの統計によると、ユーザーはモバイルデバイスを通じてビデオを見るのに1時間以上を費やす。同時に、YouTubeに広告を掲載する中小企業の数は近年倍増し続けています。
さて、ある程度動画を見る人だと、どのくらいの時間を広告の閲覧に費やさなければならないでしょうか?その1時間で平均6つの広告を見るとしますと、1年では約3時間になります。さらに、数分以下の動画を視聴する必要がある場合は、その時間は多くなり、迷惑な広告に疲れて不快感を感じたり、集中力が低下したりすることも少なくありません。
そのため、ユーザーは常に本サービスから広告を削除す対策を探しています。実際には、YouTubeでの広告をブロックする方法はたくさんあります。プログラムや特別な拡張機能や、JavaScriptをブロックするコードを挿入する特別な "トリック"を与えるものがあります。しかし、自分はプログラマーではなく、単に広告なしで動画を見たいという方々のために、_YouTubeで広告を非表示にする方法_をこの記事に集めました。
YouTube広告の種類
広告を取り除くには、広告の種類を認識しておくと便利です。
広告の種類 概要
オーバーレイ広告 再生中の動画の下部に表示する半透明なバナー。(PCのみ)×マークを押すことで消せます。
TrueView インストリーム広告 動画コンテンツの前に再生される一定の時間後(通常5秒前後)にスキップ可能なオンライン動画広告。
バンパー広告 モバイルで多く表示される 6 秒間の短い動画広告。
TrueView ディスカバリー広告 YouTube 検索結果、YouTube トップページ、関連動画の横に表示されます。
YouTubeで広告を消す方法:まとめ
YouTube Premiumサブスクリプション以外のすべての方法は下↓の画像にまとめました。
youtube
YouTube Premiumサブスクリプション
YouTube自体が提供する有料サブスクリプション。加入するとどのデバイスでも広告なしビデオ閲覧ができますが、有料でありYouTubeアカウントに縛り付けられているという点もあります。
長所 短所
どのデバイスでも広告なしビデオ閲覧可能(コンテンツ埋め込み広告を除く) 有料(月々支払いサブスクリプションのみ)
- YouTubeアカウントに縛られている(ログインする必要がある)
- YouTube以外の広告をブロックできない
広告ブロッカーソフトウェア
お使いのデバイスとOSにより、必要となるソリューションは異なりますが、主な長所は下の表に記載しました。
長所 短所
YouTubeとその他の広告をブロック モバイルYouTubeアプリ内の広告はブロックできない
プライバシー保護、ペアレンタルコントロール、モバイル通信量節約などの追加機能
無料ソフトあり
PC/MacでYouTubeの広告をブロックする方法は?
【方法①】 YouTube Premiumの有料サブスクリプションを購入する。
【方法②】 広告ブロッカーを使用する。
ほとんどの広告ブロッカーはブラウザの拡張機能であるため、システム全体のブロッキングができず、機能が制限されます(例えば、ブラウザ以外のアプリで広告を非表示にすることができきないなど)。
しかし、私たちAdGuardはシステム環境全体を通じて広告ブロックとプライバシー保護できるスタンドアロン・プログラムを提供いたしております。
コンピュータから動画を見たい場合は、AdGuard for Windows(無料試用版ダウンロードまたはAdGuard for Mac(無料試用版ダウンロードを使用することをお勧めします。
youtube
モバイルでYouTubeの広告を取り除くには?
iOSの場合
【方法①】 YouTube Premiumのサブスクリプションを購入する。
【方法②】 Safariコンテンツブロッカーを使用する(Safariのみで広告をブロック)。
Appleのポリシー関係でiPhone/iPadの_システム全体フィルタリング_が困難になっています。iOSならSafariブラウザでしか広告をブロックできないということです。
さらに、使用できるコンテンツブロッカーのフィルタリングルールは50000本が上限です。しかし、私たちが提供するAdGuard for iOSなら50000ルールという制限なしでご利用になれます。
Safari内で広告なしYouTubeビデオを楽しむためのコンテンツブロッカー。迷惑な要素を選び手動でブロックもでき、フィルタリングルールの50000本制限も気にしなくてOK。
AdGuard for iOS Pro(AppStore有料ダウンロード)
Safari以外でも広告や追跡をブロック可能で現在もご利用できる製品ですが、Apple社が2018年6月頃、モバイル用広告ブロッカーに対しポリシーを強化させ、本アプリを更新できなくなったため、残念ながらバグ修正や機能改善などのメンテナンスはできず、最終バージョンのまま停止しています。
Androidの場合
【方法①】 YouTube Premiumのサブスクリプションを購入する。
【方法②】 改造版YouTubeアプリを使用する(※自己責任で要注意)。
【方法③】 広告ブロッカーを使用する。
GoogleポリシーでGoogle Play内アプリのフィルタリング機能が厳格に制限されているため、Samsungブラウザ以外で広告をブロックするには、Google PlayではなくWebから広告ブロッカーアプリの.apkをダウンロードする必要があります。
AdGuard for Android (無料試用版ダウンロード)
お好みのブラウザで広告なしYouTubeビデオをスマホで楽しむための広告ブロッカーアプリ。プライバシー保護、ファイアウォールなどの追加機能も満載。

ここまでお読みいただき、誠にありがとうございます。私たちの製品も一択としてをお試しになって、ぜひご自身に一番合った広告ブロック方法をお選びください。