AdGuard for Androidバージョンv3.4の詳細

Android版AdGuard v3.4を公開できる時が参りましたので、アプデ内容を紹介したいと思います。2つのベータ版をテストした結果、このバージョンをより多くのユーザーに安心して提供できるようになりました。春は自然などが新しくなる時期であり、ソフトウェアも例外ではありません。私たちは古い不具合の数々も修正して、アプリをより良くしました。

DNSフィルタリングの改新

新しくなった「DNSフィルタリング」画面(左)とメイン画面(右)

速報:DNSフィルタリングが10倍速くなりました! 😊

また、コードを最適化し、別のプログラミング言語に切り替えました。そのメリットは?DNSフィルタリングが再処理されて、リソース消費の効率化に繋がりました。

つまり、前バージョンと比べて、お使いのデバイスのメモリとバッテリー消費に大きいプラス影響を与えます。AdGuard起動中端末メモリ使用が断然減り、バッテリーがより長持ちするようになりました。
    
私たちは「DnsLibs」を開発することでこの改善を実現できました

DnsLibsとは、DNSフィルタリングを提供するために必要なDNSプロキシライブラリです。既存のすべてのDNSプロトコルをサポートしています。DnsLibsは、DNSフィルタリングを使用しているときにバッテリーリソースの消費量が増えるという重大な欠陥があった古いDNSproxyのライブラリを置き換えるために開発されました。 DnsLibsはより適切に最適化されており、DNSフィルタリングを頻繁に使用している場合は、端末のバッテリー寿命を長くすることができます。

ちなみにDnsLibsはオープンソースで、こちら(GitHub)でコードをご覧いただけます。

スマートTVとの互換性の向上

当然、AdGuard for Androidは主に携帯電話やタブレット向けのアプリですが、スマートTVなどの他のAndroidデバイスにインストールすることもできます。このケースにいくつかの改良を加え、特にこれらを追加しました:

  • スマートTVのAdGuardメニュー間ナビゲーションの改善
  • スナックバーをクリックするオプション
  • プロモーション画面を終了するオプション
  • すべてのダイアログの「閉じる」オプション

つまり、スマートテレビにインストールすると、AdGuard for Androidがはるかに使いやすくなっています。それでも、バグや一貫性のない動作が発生した場合は、こちら(GitHub)またはサポートメールのsupport@adguard.com(日本語対応)まで報告してください。

インターネット接続の安定性

数多くのAdGuard製品の歴史の中で、私たちが必死にバグと戦ったことはそれほど多くありません。通常、バグ対応は日常的なプロセスです。

「バグを見て、何をすべきかは大体既知であって、それを修正し新しいバージョンを出荷して完了、そして次のバグ対応に移動」という、かなり普通で日常茶飯事の流れです。なので、バグ修正がリリースに関するブログ記事に掲載されることはめったにありません。しかし、今回は「今年の最も厄介なバグ」賞を受賞したヤツを紹介いたします。

「最も厄介なバグ」で1位をとったバグの話

ある日、1人のユーザー様からインターネット接続の切断について苦情がきました。不愉快ですが、以前にも見られるような問題でした。
しかし、苦情がもう一件、そしてさらにもう一件。それらの最も奇妙な点は、バグがさまざまな設定のさまざまなデバイスで発生し、まったく共通点がないことでした。

完全にランダムなようで、まるでバグ世界の「ジョーカー」のよう。

それでも、“臨床症状”は一致していました。影響を受けたスマートフォンは、AdGuardが有効になっている間、ネットワーク接続を完全に失ていました。同時に、そのようなケースの数は、十分なデバッグデータを提供するのに十分な数ではありませんでした。もちろん、弊社のテストデバイスでそのバグを再現できなかったということも大問題でした。

ベータ版やリリース版が次々と出る中、この厄介なバグはどうしても解決できないまま。
しかし、ある時点ではもう、この問題を解決することが私たちの最優先になって、私たちの名誉がかかるようなほどでした。
最後までいろんな新しいソリューションを探り続けたAndroid開発者チームへは大感謝です。○○度目にこの問題を乗り越えようとした後、「問題がなくなりました」というユーザーからの一言の瞬間は今でも忘れらません。そこから、数人のユーザーが問題がなくなったことを確認しました。

これを読む方々の99%はおそらくこの問題に直面したことがないにもかかわらず、勝利の嬉しい一時を読者の皆さんと共有したく感じました。


いつものように、新バージョンの変更の完全なリストはGitHubにあります。春の終わりのこのアップデートで、AdGuardの使用経験が少しでも良くなることを願っています。
ぜひ以下のコメント欄にご意見をお寄せください。

Valery Yanovsky on AdGuard for Android リリースノート
2020年5月22日
コメントをダウンロードされますと利用規約とポリシーに同意したことになります。
AdGuard for iOSバージョン4.0: DNS経由保護がさらにレベルアップ
iOS版AdGuard v4.0のアップデート詳細。DNS系機能がさらに強化しました!
AdGuard for Windowsバージョン7.4と新ブラウザアシスタント
Windows版AdGuard v7.4では新ブラウザアシスタントが登場: フィルタリングを直接ブラウザから管理するためのツールがさらに改善
AdGuardのダウンロードが開始しています! 矢印をクリックするとインストーラが開きます。 AdGuardをダウンロード頂きありがとうございます! 「開く」を選択し、「OK」をクリックして、ファイルがダウンロードされるのをお待ちください。 ダウンロードが終了し開きましたウィンドウでAdGuardを「Applications」フォルダにドラッグで移動させてください。 AdGuardをダウンロードして頂きありがとうございます! 「開く」を選択し、「OK」をクリックして、ファイルがダウンロードされるのをお待ちください。 ダウンロードが終了し開きましたウィンドウで「インストール」をクリックしてください。 AdGuardをダウンロードして頂きありがとうございます!