AdGuard for Windowsバージョン7.4と新ブラウザアシスタント

新しいAdGuard for Windowsのリリースを準備するのに、ほぼ半年かかりました。何がそんなに長くかかったのか、ということを多くの方は疑問に思うかもしれませんが、残念ながら、多くの内部変更等が重なっていて、説明はなかなか複雑で、通常ユーザーにはあまり面白くなさそうな話と思います。

ただし、十分紹介できる新機能が一つあります。それは「AdGuardブラウザアシスタント」です。

新古アシスタント

「ちょっと待って、AdGuardアシスタントはすでにあるじゃん」

と思うかもしれません。確かに今まで、アシスタントはAdGuard for Windowsアプリに組み込まれた拡張機能(またはユーザースクリプトのいずれか)でした。
※新規ユーザー様向けリマインダー:アシスタントというものはWebページの隅にあるので、ブラウザーを離れることなくフィルタリング(広告ブロック等)を管理できます。

新しいブラウザアシスタントの機能は同じですが、何が違うのか、そもそもなぜこのような大騒ぎになっているのか?

AdGuardブラウザアシスタント

まず、ブラウザアシスタントという名前は、ブラウザ拡張機能であることを示しています(これは正確です)。以前のAdGuardアシスタントは、特定のプロトコルを使用してメインアプリと通信できる依存型ユーザースクリプトでした。

それと違って、新しいブラウザアシスタントは独立しています。ブラウザにインストールされ、フィルタリングされたWebページにユーザースクリプトが挿入されるのを待つ必要はもうありません。簡単に言えば、より自律的であり、メインのAdGuardアプリに依存しません。もちろん、アシスタントが適切に機能するためにはAdGuard for Windowメインアプリは必要ですが、技術的に言えばこの新しいアシスタントはアプリなしでもインストールできます。

古いアシスタントの代替を開発したもう1つの理由は、いわゆる「統合モード」でした。基本的に、AdGuardブラウザ拡張機能とともにAdGuard for Windowsがインストールされると、拡張機能アイコンがアシスタントの役割を果たしていました。
しかしそこで問題があったのです:拡張機能とAdGuard for Windowsがお互いの動作を妨げる可能性がありました。一部のWebサイトでは、この統合に不具合が発生し、フィルタリングはメインアプリではなくそれほど強力ではないブラウザ拡張機能によって実行されしまう、という問題です。
新しいブラウザアシスタントではそのようなリスクはもうありません。確実に定義された役割を持つ完全に独立した拡張機能になり、何らかの方法で広告ブロックを妨げる可能性はゼロです。

最後に、もう1つ、非常に単純で非常に明白な理由があります。古いアシスタントのアイコンがWebページのコンテンツの邪魔になるのを気にする方々がいました。
どれほど小さくても、隅に隠そうとしても、Webサイトは何百万以上が存在するため、それらのいくつかではどうしても重要なものをカバーしてしまうことがありました。今では、アドレスバーの隣にあるアイコンになって、ページのコンテンツに邪魔をすることはありません。

次に、ブラウザアシスタント専用にメインアプリに追加した点を紹介します。

スマートオンボーディング

お使いのデフォルトブラウザ用アシスタントを簡単に入手

新規ユーザーにとって非常に重要な機能です。AdGuard for Windowsをインストールするときに最初に遭遇するのは、オンボーディングプロセスです。AdGuardの多くの設定を紹介し、好みに合わせてフィルタリングのカスタマイズを簡単にする説明ガイドです。
ブラウザアシスタントに関する説明も追加しました。AdGuardがデフォルトブラウザを認識し、新しいアシスタントのダウンロードリンクを自動的に表示します。
また、ご使用のブラウザがAdGuardに対応していないまれなケースでは、レガシーアシスタント(旧アシスタント)が自動的に有効になります。

アシスタント設定タブ

アシスタントの設定タブ

もちろん、新しいアシスタントには、アプリの設定において独自タブが必要です。かなりミニマルズム的です:オンボーディング中に機会を逃した場合は、デフォルトブラウザーにブラウザーアシスタントをインストールするオプションがあります(または既にインストールされている拡張機能を削除するオプション)。
さらに、レガシーアシスタントを有効にするためのチェックボックスもあります(非常にまれですが、選択したブラウザーがサポートされていない場合に役立ちます)。

ちなみに、複数のブラウザを使用していて、それらにもAdGuardブラウザアシスタントをインストールする必要がある場合は、当社のWebサイトで簡単にインストールできます。一般的なブラウザはすべてサポートしております。


ブラウザアシスタントについて多くのことばが語られていますが、他の変更点についてはどうでしょうか。先ほど触れたように、話すことが不足しているわけではありませんが、プログラマー等でない限り、ほとんどが技術的であり、正直に言って退屈です。

それでも完全な変更ログを確認したい場合は、すべての変更点はWindows版AdGuardのGitHubで細かく確認できます。

新しいブラウザアシスタントは気に入りましたか?アップデートはスムーズに行われましたか?
ぜひ下のコメント欄でお知らせください。

これからもいっぱいリリースするよう努力いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

Valery Yanovsky on AdGuard for Windows リリースノート
2020年5月27日
コメント欄はDisqusにより提供されています。コメントをダウンロードするとDisqusの利用規約に同意したことになります。
AdGuard for Androidバージョンv3.4の詳細
Android版AdGuard v3.4をどうぞ!2つのベータ版をテストした結果、このバージョンを出せるようになりました。
AdGuard for Macバージョン2.4: 春最後のアップデート
Mac版AdGuard v2.4.7登場!5ヶ月間をかけて仕上げたアップデートの詳細を書きました。
AdGuardのダウンロードが開始しています! 矢印をクリックするとインストーラが開きます。 AdGuardをダウンロード頂きありがとうございます! 「開く」を選択し、「OK」をクリックして、ファイルがダウンロードされるのをお待ちください。 ダウンロードが終了し開きましたウィンドウでAdGuardを「Applications」フォルダにドラッグで移動させてください。 AdGuardをダウンロードして頂きありがとうございます! 「開く」を選択し、「OK」をクリックして、ファイルがダウンロードされるのをお待ちください。 ダウンロードが終了し開きましたウィンドウで「インストール」をクリックしてください。 AdGuardをダウンロードして頂きありがとうございます!