AndroidでYouTube広告をブロックする方法

ユーザ様からいただいている質問の中でも大人気なのが「AndroidのYouTubeアプリで広告ブロックできる?」という質問です。残念ながら、シンプルな答えはありません。

現在、公式YouTubeアプリ自体で広告をブロックできる方法や広告ブロッカーはありません。

代替方法として、

  1. YouTube公式アプリから動画を共有してAdGuardで広告なし再生
  2. AdGuardを使ってお気に入りのブラウザでYouTubeの広告を消す
  3. サードパーティ提供のYouTube改造版アプリを使う(Youtube VancedNewPipeなど)

という三つの方法があります。

方法❶

AdGuardをインストールしていれば、2〜3タップだけで迷惑な広告一切なしでYouTube動画を見ることができます。

手順はこちら:

1. Android版AdGuardダウンロード

2. YouTubeアプリを開き、見たい動画を選ぶ

3. 「共有」ボタンをタップ→アプリの一覧から「AdGuard」を選択する

これで、動画の専用プレイヤーが開き、広告に邪魔されることなく動画を再生することができます。

YouTube広告なしで再生の流れ

方法❷

1. Android版AdGuardダウンロード

2. AdGuardを起動してアプリ内でHTTPSフィルタリングをオンにする(HTTPS証明書インストールが必要):

設定ネットワークHTTPSフィルタリング → スイッチ[オン] → [パスワード/パターンを入力] → OK

3. お気に入りのブラウザでYouTubeを開き、広告のないビデオを楽しむ

方法❸

※下記のものは第三者アプリなので、十分注意して自己責任でご利用ください。

  1. YouTube Vancedを使う(導入方法
  • 特徴:公式YouTubeアプリと見た目や使用感がほぼ同じ
  1. NewPipeを使う(GitHubダウンロード
  • 特徴:Googleログインを必要とせず、動画ダウンロード機能つき
  1. その他YouTube改造版アプリを使う

以上です。ブロック方法について新しい情報が入り次第この記事にアップします。

筆/訳: Valery Yanovsky タグ: AdGuard for Android
2019年10月14日
コメントをダウンロードされますと利用規約とポリシーに同意したことになります。
AdGuard for iOS 3.1の最重要変更6選
AdGuard for iOSバージョン3.1のリリース詳細。 コンテンツブロッカーもう一個の追加、フィルタリングの品質向上、ログイン画面改善などなど。
広告ブロッカー・デベロッパー・サミット2019:ブロッカーたち、力をあわせる
9月27日、広告ブロック業界の主要プレイヤーたちがアムステルダムでサミットを開催しました。 AdGuardも参加したので、感想を書きました。
AdGuardのダウンロードが開始しています! 矢印をクリックするとインストーラが開きます。 AdGuardをダウンロード頂きありがとうございます! 「開く」を選択し、「OK」をクリックして、ファイルがダウンロードされるのをお待ちください。 ダウンロードが終了し開きましたウィンドウでAdGuardを「Applications」フォルダにドラッグで移動させてください。 AdGuardをダウンロードして頂きありがとうございます! 「開く」を選択し、「OK」をクリックして、ファイルがダウンロードされるのをお待ちください。 ダウンロードが終了し開きましたウィンドウで「インストール」をクリックしてください。 AdGuardをダウンロードして頂きありがとうございます!