メニュー
日本語

YouTubeの広告ブロッカー対策に広告ブロッカーは抵抗できたのか?数字で解説

2023年5月以降、YouTubeは広告ブロッカーとの戦いを激化させ、広告ブロッカーを利用しているユーザーに対して、広告ブロッカーをオフにするか YouTube Premium に加入しないと、動画を再生できなくすると脅迫し始めた。

当初、YouTubeは、限られた数のユーザーにポップアップメッセージを表示し、その新しいアンチ広告ブロッカーポリシーを周知した。
しかし、このテスト周知はごく一部のユーザーにしか影響を与えなかったため、大騒ぎにはならなかった。

9月上旬、YouTubeは広告ブロッカーへの対策をさらに強化し、より多くのユーザーを対象に、警告を無視した場合に動画の再生を停止するようになった。

10月下旬、YouTubeは、ユーザーに同サイト上で広告ブロッカーをオフにさせるよう、「グローバル向けに取り組みを開始した」と発表した
この時点で、広告ブロッカー対策の新ポリシーは一時的ではなく、そのまま適用され続けることがわかった。

YouTubeと広告ブロッカーは、当然のことながら、決して友好的な関係にあったことはない。
他の多くのグーグル傘下のサービスと同様、YouTubeは、ユーザーが作成したコンテンツに直接埋め込まれたターゲット広告を表示することで、その収益の大部分を稼いできているためだ。

広告ブロッカーとの対立を激化させようというユーチューブの動きは、まったく予期せぬだったわけではない。
結局のところ、YouTubeは、それ以前の多くのサービス・プロバイダーの足跡をたどっていただけなのだ。
たとえば、広告をサポートするウェブサイトの中には、広告ブロッカーの使用を検出すると、通知を表示したり、サイトの利用を完全にブロックしたりするものも以前からあった。

しかし、YouTubeの月間アクティブユーザー数(25億人以上)や、メディア再生・ストリーミング業界におけるカルト的な地位のため、広告ブロッカーに対する YouTube の戦争の激化は多くのメディアの注目を集めた。

一部の人々は、 「これは広告のないYouTubeの終わりなのか」 と問い始めた。
また、「YouTubeの新しい戦術は、広告ブロッカーの使用に終止符を打つかもしれない」 とさえ示唆する人もいた。

ということで、
YouTubeの取り組みは広告ブロッカーに影響を与えたのか?
もしそうなら、どれほどの影響があったのだろうか?
統計と数字を使って見ていきましょう。

アンインストールの多発は長くは続かなかった

YouTubeが広告ブロッカーに対して攻勢をかけたとき、私たち AdGuard は黙って見過ごすことはありませんでした。

対策を講じ、フィルターや拡張機能のアップデートをできるだけ早くユーザーに提供するよう努めました。
また、YouTubeが1日に何度も広告ブロックの検出方法を変更していたにもかかわらず、私たちはすべての変更に対応するよう努めました。

しかし、適切な調整を行って適応するには時間が必要でした。
特に、YouTubeがそのテストを多くのユーザーに拡大するまで、YouTubeの対策に関するデータは非常に少なかったからです。

YouTubeの対策で今でもお困りの場合は、こちらの広告ブロッカーを使ってYouTubeを見る方法(ガイド)をお読みください。

YouTubeが新しい広告ブロック対策に本腰を入れ始めた頃は、6月のある日。
その時、この新ポリシーの最初の効果は何だったのかが見え始めた。

6月から8月にかけて、Chrome用AdGuardブラウザ拡張機能のアクティブユーザー数は約8%減少した。
絶対数としては大きな減少ではなかったが、影響を感じさせるのに十分な数字でした。

しかし、8月下旬にトレンドは逆転した。
ユーザー数の一時的な伸び悩みは、2023年下半期の需要増によって相殺された。
つまり結果的には、YouTubeの対策は、今年のユーザー予想に大きな影響を与えなかった。
ユーチューブの取り組み以前から、ユーザー数は増加傾向にあり、ユーチューブの攻勢の初期段階以降、AdGuard拡張機能への関心が急増したことで、ユーチューブの攻勢が最初に引き起こしたマイナスの影響は中和された。

Chrome用AdGuard拡張機能:アクティブユーザー数の切り捨てグラフ
図

説明のためにグラフを切り捨てているので、YouTubeの取り締まりの初期段階におけるユーザー数の8%減は、実際よりも顕著に見えるかもしれません。

YouTubeの新しいポリシーのおかげで、広告ブロッカーが今年後半に経験しなければならなかったすべての試練や困難を考えると、結果は直感に反するとさえ感じるかもしれない。

メディアの報道やYouTube自身の声明が広告ブロッカーの運命を暗示した後、そして多くのユーザーが広告ブロック拡張機能がYouTubeで正しく機能しないことに気づき始めた後、確かにアンインストールが急増した。

しかし、同時にインストール数も大幅に増加した。

広告ブロッカーの苦悩がメディアで増幅されたことで、広告ブロッカーの人気がうっかり高まり、新しいユーザーを呼び込むのに役立ったのかもしれない。

Chrome用AdGuard拡張機能:インストール数(緑線)とアンインストール数(赤線)のグラフ
図2

約1ヶ月の短期間の乱高下の後、トレンドは安定してきた。

そして、1日のアンインストール数はYouTubeの取り締まり前よりまだ多かったものの、1日のインストール数よりは低いままだった。

広告ブロッカーはYouTubeによる対策の影響を受けたが、「広告ブロッカーは終わった」ということは全くない

上記からの結論は、
広告ブロッカー(何よりもまず広告ブロック用ブラウザ拡張機能)はYouTubeの猛攻撃に揺さぶられたが、生き残った
ということです。

この結論は、あくまでもAdGuardがYouTubeの対策に対処した実体験に基づくもので、すべての広告ブロッカーについて断言できる結論ではありません。

短い適応期間の後、私たちAdGuardはYouTubeのアンチアドブロック・スクリプト変更のペースに適応することができました。
そして、良い効果を出せているかどうかを判断するのはユーザーの皆様ですが、数字は嘘をつきません。
最初のパニックの後、ユーザーは一斉にChrome用AdGuardブラウザ拡張機能をアンインストールしないようになりました。
さらに、アクティブユーザー数の伸びからもわかるように、拡張機能への関心も回復しました。

また、広告ブロック拡張機能がYouTubeのポリシーの矢面に立たされたのに対し、デスクトップアプリ(AdGuard for Windows、AdGuard for Mac)は比較的無傷で済んだことも重要です。
デスクトップアプリが採用しているフィルタリング方法がより高度であり、検出が難しいためです。

広告ブロック用ブラウザ拡張機能を使用していて、YouTubeで何らかの問題にお困りの場合は、AdGuard for WindowsAdGuard for Mac のようなデスクトップ広告ブロックアプリに切り替えてみてください。

この記事を気に入っていただけましたか?

AdGuard for Windows

AdGuard for Windowsは、単なる広告ブロッカーではなく、広告をブロックし、危険なサイトへのアクセスを制御し、ページの読み込みを高速化し、不適切なコンテンツから子供を保護する、多目的ツールです。
ユーザーレビュー: 13980
星5つのうち4.7
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
詳細

AdGuard for Mac

AdGuardはmacOSの仕様を念頭に設計されたユニークな広告ブロッカーです。 ブラウザやアプリで広告を取り除くだけでなく、個人情報追跡、フィッシング、詐欺から端末を守ります。
ユーザーレビュー: 13980
星5つのうち4.7
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
詳細

AdGuard for Android

AdGuard for Androidは、Android搭載端末に最適なソリューションです。 他のほとんどの広告ブロッカーと違って、root権限を必要とせず、アプリでのフィルタリング、アプリ管理など、幅広い機能を提供しています。
ユーザーレビュー: 13980
星5つのうち4.7
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。

AdGuard for iOS

一番効果的なSafari用広告ブロッカー。ポップアップ広告を除去し、ページの読み込みを高速化し、個人情報を保護します。手動要素ブロックツールと柔軟にカスタマイズ可能な設定により、ニーズにぴったり合ったフィルタリングを楽しみいただけます。
ユーザーレビュー: 13980
星5つのうち4.7
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。

AdGuard ブラウザ拡張機能

AdGuardは、Webページ上のすあらゆる広告を効果的にブロックします。また最速で軽量な広告ブロック拡張機能です!是非AdGuardを使って広告のない高速で安全なブラウジングをお楽しみください。
ユーザーレビュー: 13980
星5つのうち4.7

AdGuard for Safari

Appleが新しいSDKの使用を開発者全員に強制し始めてから、Safari用の広告ブロック拡張機能は苦境に立たされています。AdGuard拡張機能は、Safari用の高品質な広告ブロック機能を復活させることがミッションです。
ユーザーレビュー: 13980
星5つのうち4.7
App Store
ダウンロード
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。

AdGuard Home

AdGuard Home は、広告とトラッキング(追跡)をブロックするネットワーク全体用ソフトウェアです。 セットアップを完成すると、全ての家庭内デバイスをカバーし、クライアント側のソフトウェアさえ必要ありません。 Internet-Of-Thingsや接続するデバイスの登場と伴って、ネットワーク全体を制御することがますます重要になってきています。
ユーザーレビュー: 13980
星5つのうち4.7

AdGuardコンテンツブロッカー

AdGuard Content Blockerは、コンテンツブロッカーテクノロジーをサポートするモバイルブラウザー(Samsung Internet、Yandex.Browser)のすべての種類の広告を排除します。 Android for AdGuardよりも制限されていますが、無料で簡単にインストールでき、広告のブロック品質も高いです。
ユーザーレビュー: 13980
星5つのうち4.7
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
詳細

AdGuardアシスタント

“AdGuardデスクトップアプリのお手伝い役”ブラウザー拡張機能。カスタム要素のブロック、Webサイトのホワイトリストへの登録、報告の送信などといった機能に直接ブラウザーからアクセスできるようにします。
ユーザーレビュー: 13980
星5つのうち4.7
Chrome用アシスタント これは現在お使いのブラウザですか?
インストール
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
Firefox用アシスタント これは現在お使いのブラウザですか?
インストール
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
Edge用アシスタント これは現在お使いのブラウザですか?
インストール
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
Opera用アシスタント これは現在お使いのブラウザですか?
インストール
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
Yandex用アシスタント これは現在お使いのブラウザですか?
インストール
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
Safari用アシスタント これは現在お使いのブラウザですか?
お使いのブラウザが見つからない場合は、AdGuard拡張機能の設定にある旧レガシーアシスタント版を試してみてください。

AdGuard Temp Mail β

匿名性とプライバシーを保護する、無料の捨てメアド(一時メールアドレス)ジェネレーター。メインのメールサービスに迷惑メールは届きません!
ユーザーレビュー: 13980
星5つのうち4.7

AdGuard for Android TV

AdGuard for Android TV は、広告をブロックし、プライバシーを保護し、スマートテレビのファイアウォールとして機能する唯一のアプリです。Webの脅威に関する警告を受け取り、セキュアDNSを使用し、トラフィックを暗号化しましょう。セキュリティを向上して、広告なしでお気に入りの番組をお楽しみください!
ユーザーレビュー: 13980
星5つのうち4.7
AdGuardをダウンロード中です AdGuardをインストールするには、矢印が指してるファイルをクリックしてください 「開く」を選択し、「OK」をクリックして、ファイルがダウンロードされるのをお待ちください。 ダウンロードが終了し開きましたウィンドウでAdGuardを「Applications」フォルダにドラッグで移動させてください。 AdGuardをダウンロードして頂きありがとうございます! 「開く」を選択し、「OK」をクリックして、ファイルがダウンロードされるのをお待ちください。 ダウンロードが終了し開きましたウィンドウで「インストール」をクリックしてください。 AdGuardをダウンロードして頂きありがとうございます!
以下のQRコードをスキャンすることでモバイル端末にもAdGuardをインストールできます。