AdGuard プライバシーポリシー

AdGuard for Macに関するプライバシー通知
2019年11月06日
基本方針: 私たちはユーザー様の個人データを共有したり販売したりすることは一切ありません。私たちはユーザープライバシーを守る“闘士”達の一員であることを誇りに思い、この原則の厳守と可能な限りの透明性を強くお約束します。
本プライバシー通知には、当社が収集する可能性のあるすべての情報が記載されており、その理由と使用方法について説明しています。収集する情報には、AdGuard製品のフル機能を提供するために不可欠な情報のみが含まれます。
プライバシーは基本的な人権であると私たちは信じております。 そのため、AdGuardの機能について透明性を保ち、アプリによってあらゆる情報が収集される目的を詳細に説明しています。
AdGuard for Macが収集できるデータとそのタイミング
ライセンス状態のチェック
AdGuardはライセンスの状態を確認するためにAdGuardサーバーに接続します。その際には以下の情報が送信されます。
コンピュータ名
MACアドレスハッシュ
ハードウェアIDハッシュ
OSの言語
アプリケーション識別子
アプリケーションのバージョン
ライセンスキー
ビルド識別子
このデータを使用してライセンスの状態を確認します。MACおよびハードウェアIDハッシュは、ライセンスをコンピュータにバインドするためにも使用されます。この情報は、adguard.comの個人アカウントでユーザーのライセンスキーを表示するためにも使用されます。
ライセンスのリセット
ライセンスはユーザーの要求に応じてリセットされます。その際には以下の情報が送信されます。
アプリケーション識別子
ブロックフィルタの更新確認
AdGuardは広告ブロッカーフィルタの更新を確認するためにAdGuardサーバーに接続します。その際にはサーバーには何も送信されません。本アプリケーションは、すべてのフィルタバージョンと利用可能な更新を含むファイルを定期的にダウンロードします。
試用期間アクティベーション
ユーザが試用期間をアクティベートする際に以下の情報が私たちのサーバーが送信されます。
コンピュータ名
MACアドレスハッシュ
ハードウェアIDハッシュ
OSの言語
アプリケーション識別子
アプリケーションのバージョン
ビルド識別子
ウェブページに対する苦情の送信
アプリ内からウェブページの問題に関する報告を送信できます。アプリは自動的に reports.adguard.com ウェブページを開き、その設定に関するいくつかの情報を転送します。その後ユーザーはこれを変更または削除できます。
ユーザーが手動で「送信」ボタンをクリックしてこの情報を送信することに同意しない限り、この情報はどこにも保存または送信されません。その場合、レポートはGitHubで公開(ただし匿名で)されます。
サポートへのメッセージの送信
ユーザは直接アプリ内からサポートへメッセージを送信できます。その際にはアプリの設定とOSの構成に関する情報を含む特別なファイルが送信されます。多くの場合、AdGuardアプリの潜在的な問題を解決するためにこのデータが必要とされます。ユーザーには、追加情報を含む診断レポートを含めるオプションもあります。ユーザーが送信を手動で確定しない限り、何も送信されません。
この報告には以下の情報が含まれます。
アプリケーション識別子
アプリケーションのバージョン
OSの言語
OSのバージョン
アプリケーションのネットワーク設定
有効なフィルタの一覧
「診断レポートを添付する」オプションが有効になっている場合、アプリはさまざまなアプリのメッセージ(エラー、警告)を含むAdGuardログファイルの内容も送信します。この情報はトラブルシューティングの目的で使用されます。
アプリのクラッシュ
予期しないアプリクラッシュにつながる誤動作の際には、ユーザーは特別なクラッシュレポートを送信するように求められます。同意した場合は、私たちは以下の情報を受け取ります。
アプリケーションID
デバイスハードウェアハッシュ
デバイスモデル、メモリサイズ、ディスク容量
アプリケーションのバージョン
OSおよびKernelバージョン
スタックトレース
アプリケーションで使用されるコンポーネントとそのバージョンのリスト
OSの最終ブートタイムスタンプ
アプリケーションの最終起動ブートタイムスタンプ
このデータは、さらなる診断および問題解決のために使用されます。
ブラウジングセキュリティのウェブサイトチェック
「フィッシングやマルウェアから保護」オプションが有効になっている場合、AdGuardはユーザーがアクセスする前にすべてのウェブサイトをチェックします。この目的のためにはLookup APIを使用し、訪問したウェブサイトに関する情報がハッシュプレフィックスの形式で送信されます。このため、私たちにはどのウェブサイトにアクセスしたかを判断することはできません。
ブラウジングセキュリティコミュニティ
「ブラウジングセキュリティの開発に協力」オプションが有効になっている場合、アプリは定期的に匿名のセキュリティ関連データを送信します:
AdGuardが潜在的に信頼できないと識別した訪問先のウェブサイトのURL(これらへのアクセスは「ブラウジングセキュリティ」モジュールによってブロックされます)
特定された脅威の性質に関する情報
上記の情報は、AdGuard for Macによって収集される際に、通例他の個人情報とは関連づけられず、AdGuardソフトウェアの他のユーザーたちからの類似の情報と集計して分析のために匿名で使用されます。
AdGuardのダウンロードが開始しています! 矢印をクリックするとインストーラが開きます。 AdGuardをダウンロード頂きありがとうございます! 「開く」を選択し、「OK」をクリックして、ファイルがダウンロードされるのをお待ちください。 ダウンロードが終了し開きましたウィンドウでAdGuardを「Applications」フォルダにドラッグで移動させてください。 AdGuardをダウンロードして頂きありがとうございます! 「開く」を選択し、「OK」をクリックして、ファイルがダウンロードされるのをお待ちください。 ダウンロードが終了し開きましたウィンドウで「インストール」をクリックしてください。 AdGuardをダウンロードして頂きありがとうございます!