メニュー
日本語

YouTube、広告ブロッカーを使って動画再生3回後視聴できなくなるという制限をテスト中

YouTubeは、広告ブロッカーへの対策を強化しているようです。
これを最初に発見したのはRedditユーザーです。
r/youtube サブレディット(subreddit)のメンバーが、Google傘下のYouTubeが現在、広告なしかつ無料で動画再生3回後、動画が視聴できなくなるという制限に関するポップアップ・メッセージのスクリーンショットを投稿しました。
4回目以降は、YouTubeのプレミアム会員になるか、広告を表示するか、という選択をしなければなりません(いわゆる「スリーストライク制度」)。

ユーザーにはこのようなメッセージが表示されます:
「あなたは広告ブロッカーを使用しているようです。YouTubeが許可リストに登録されているか、広告ブロッカーが無効になっていない限り、動画の再生はブロックされます。」

つまり、広告はユーザーのためにサービスを無料で維持し、クリエイターをサポートするのに役立っていると言って、YouTubeはこのような広告ブロッカー対策を正当化しようとしています。

Redditのユーザーが、YouTubeから広告ブロッカーを無効にするよう促すポップアップを発見した。

ソース: Reddit

これは、YouTubeが広告ブロッカーをブロックするための新方法をテストしていることを認めた1カ月後のことです。

5月には、「広告ブロッカーは許可されていません」と露骨に言うポップアップが表示され、どのコンテンツも見ることができなくなったことを一部のユーザーが報告していました。

現在、YouTubeはその姿勢を少し軟化させたようだ。
どうやら、非課金ユーザーをプレミアムに誘い込むには、3本の動画で十分だと判断したようだ。
YouTubeプレミアムのユーザーになるには、月額11.99ドル、年額119.99ドル(日本では月額1,180円、年額11,180円)を支払う必要があります。

前回のように、このテスト対策は非常に限定的で、ポップアップを目にするユーザーは多くないようです。
しかし、どちらかといえば、ユーザーに広告ブロッカーをあの手この手でとにかくオフにさせるというアイデアを、諦めていないことを示しています。

この件がユーザーをどのよう影響するかについては、私たちは以前にもコメントしており、現在もその言葉を支持します
前回、私たちは、YouTubeがプラットフォームから広告ブロックユーザーを粛清する計画は、ユーザーと広告ブロッカーの両方から受けが悪く、後者は対策に反発するだろう、と述べました。

YouTubeが広告ブロッカーへの対策を強化するなか、広告ブロッカーの開発者たちは黙って見ていることはなく、ある程度時間がかかるかもしれないということにもかかわらず、YouTubeの検出を回避する解決策を考え出そうとするだろう。

つまり、広告ブロッカーを使っているユーザーは、YouTubeで様々な経験をすることになります
時には煩わしいポップアップが表示されることもあれば、時には広告なしの動画を無料で楽しめることもあるという繰り返しになるかもしれません。

YouTubeは広告ブロッカーの禁止を公式に導入するのか

YouTubeが広告ブロックユーザーへの締め付けを続けるのか、それとも手を引くのかは、制限に対するユーザーの反応に大きく左右されるだろう。

Redditのコメント欄を見る限り、その反応は圧倒的に否定的で、YouTubeの広告過多を指摘するコメントが上位を占めている。

YouTubeの広告ブロッカー禁止に対するRedditユーザーの反応は否定的

YouTubeの広告が増え続けているように見えることは、長い間ユーザーの不満の種であり、この点に関するYouTube自身の行動もユーザーをなだめることはほとんどない。

昨年9月、YouTubeは動画の前に最大11個のバンパー広告(視聴者がスキップできない6秒間の動画広告)を連続して表示する実験を開始し、この実験は大規模な反発を招き、すぐに中止された

YouTube上広告のもう一つの問題は、迷惑で侵略的であるものの、それらの一部は真に欺瞞的であったりすることもあるということです。

一攫千金のような、怪しげな商品や偽商品を買わせるような「詐欺広告」に、YouTubeで遭遇したことのあるユーザーは多い。
こうした広告の中には、公人や人気クリエイターになりすましてファンを騙すものさえある。

このため、一部のユーザーは、YouTubeをよりクリーンなものにするだけでなく、自分自身にとってもより安全なものにするために、広告ブロッカーに頼るようになっています。

ユーザーはYouTubeの「詐欺」広告から身を守るために広告ブロッカーに頼るだろう

なぜ今こんなことをするのか?

一方では、YouTubeは、ビデオコンテンツプラットフォームがサブスクリプション型に移行し、より多くの広告を見るか、2倍支払うか、とユーザーに選択させるトレンドに従っている。

例えばNetflixは、広告なしのベーシックプラン(月額9.99ドル/日本では990円)を段階的に廃止することを明らかにしたばかりです。
広告を避けたい新規視聴者は、最低でも月額15.49ドル(スタンダードプラン)を支払う必要があり、大した値上げになっています。

その一方で、YouTubeの広告収入は3四半期連続で減少している
そのため、YouTubeの幹部は広告収入を増やす方法と誰を責めるべきかということを探すようになったかもしれない。
広告ブロッカーは最も都合の良いスケープゴートになった。

しかし、クリエイターについてはどうだろうか?
YouTube側は、広告ブロッカーを無効化することはクリエイターたちのためになると言っている。
しかし、それは本当にそうなのだろうか?

一部のクリエイターは、広告ブロッカーの無効化から何の得も得ない

YouTubeのクリエイターは、過去1年間にチャンネル登録者数が500人以上、視聴時間が3,000時間以上(YouTubeのパートナープログラムの場合)など、一定の条件を満たせば、プラットフォームの広告収入から分け前を得ることができる。

ただし、プログラムに参加したからといって、広告からの安定した収入が保証されるわけではない。

YouTubeの広告でいくら稼げるかは、動画のトピックや視聴者の国など、様々な要因に左右されるが、最も重要なのは、どれだけの人が実際に広告をクリックするか、または広告を最後まで見る(長い広告の場合は少なくとも30秒間見る)か、ということです。
YouTubeとクリエイターの広告収入には、このような再生回数のみがカウントされます。

Influencer Marketing Hub によると、再生回数からの平均収益は1回あたり約0.018ドル、1,000回あたり約18ドルです。
しかし、The Business Insiderは、異なるインフルエンサーが1,000ビューあたり1.61ドルから29.30ドルの間で稼いだと報告しているように、この数字は大きく変動することがあります。

さらに、適当な口実や誤りで動画がデマネタイズ(費収益化)されることもあり、広告からの収入はさらに減る可能性があります。

これらのことから、YouTubeのクリエイターは広告だけに頼ってチャンネルを支えることはできず、より安定した収入と視聴者とのつながりを提供するブランド契約や寄付に頼る可能性が高い。

また、YouTubeが(まだ)パートナー・プログラムに参加していないチャンネルの動画も収益化していることも注目のところです。
平たく言えば、YouTubeがそれらの動画に掲載した広告から得たお金の100%を保持し、クリエイターは何も得ないということです。
その上、クリエイターの中には、YouTubeの広告を完全に無効にし、寄付や商品の販売など、YouTubeから独立してお金を稼ぐ人もいます。

そして忘れてはならないのは、YouTubeは広告費の大部分(約45%)を自分たちのものにする一方で、視聴者がお気に入りのYouTuberに直接寄付したお金は、多かれ少なかれクリエイターの懐に入るということです。
つまり、YouTubeの広告は、クリエイターがコントロールできない多くの要因に左右されるため、ほとんどのクリエイターにとって信頼できる収入源になりません。
したがって、再生回数のほとんどは広告収入を生まないため、広告ブロッカーをオフにしても、クリエイターの収入に大きな変化はないというケースも少なくありません。

クリエイターを支援するためのより良い方法は、おそらく直接寄付することだろう。
その方が、テック大手の底なし私腹を肥やすのではなく、確実にクリエイターにお金が入るからだ。


今のところ、私たちAdGuard自身は新しいYouTubeのポップアップを目にしたことはありません。
前述したように、YouTubeはまだこの制限を実験中であり、それが理由かもしれません。

もし、AdGuard広告ブロッカーを使用していて、YouTubeからのメッセージに直面していましたら、ぜひAdGuardのSNSやサポートにメッセージを送ってください。

関連テーマとして、AdGuardを使って、それぞれのOSやデバイスでYouTube広告をブロックする方法の動画はこちら

この記事を気に入っていただけましたか?

AdGuard for Windows

AdGuard for Windowsは、単なる広告ブロッカーではなく、広告をブロックし、危険なサイトへのアクセスを制御し、ページの読み込みを高速化し、不適切なコンテンツから子供を保護する、多目的ツールです。
ユーザーレビュー: 13980
星5つのうち4.7
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
詳細

AdGuard for Mac

AdGuardはmacOSの仕様を念頭に設計されたユニークな広告ブロッカーです。 ブラウザやアプリで広告を取り除くだけでなく、個人情報追跡、フィッシング、詐欺から端末を守ります。
ユーザーレビュー: 13980
星5つのうち4.7
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
詳細

AdGuard for Android

AdGuard for Androidは、Android搭載端末に最適なソリューションです。 他のほとんどの広告ブロッカーと違って、root権限を必要とせず、アプリでのフィルタリング、アプリ管理など、幅広い機能を提供しています。
ユーザーレビュー: 13980
星5つのうち4.7
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。

AdGuard for iOS

一番効果的なSafari用広告ブロッカー。ポップアップ広告を除去し、ページの読み込みを高速化し、個人情報を保護します。手動要素ブロックツールと柔軟にカスタマイズ可能な設定により、ニーズにぴったり合ったフィルタリングを楽しみいただけます。
ユーザーレビュー: 13980
星5つのうち4.7
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。

AdGuard ブラウザ拡張機能

AdGuardは、Webページ上のすあらゆる広告を効果的にブロックします。また最速で軽量な広告ブロック拡張機能です!是非AdGuardを使って広告のない高速で安全なブラウジングをお楽しみください。
ユーザーレビュー: 13980
星5つのうち4.7

AdGuard for Safari

Appleが新しいSDKの使用を開発者全員に強制し始めてから、Safari用の広告ブロック拡張機能は苦境に立たされています。AdGuard拡張機能は、Safari用の高品質な広告ブロック機能を復活させることがミッションです。
ユーザーレビュー: 13980
星5つのうち4.7
App Store
ダウンロード
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。

AdGuard Home

AdGuard Home は、広告とトラッキング(追跡)をブロックするネットワーク全体用ソフトウェアです。 セットアップを完成すると、全ての家庭内デバイスをカバーし、クライアント側のソフトウェアさえ必要ありません。 Internet-Of-Thingsや接続するデバイスの登場と伴って、ネットワーク全体を制御することがますます重要になってきています。
ユーザーレビュー: 13980
星5つのうち4.7

AdGuardコンテンツブロッカー

AdGuard Content Blockerは、コンテンツブロッカーテクノロジーをサポートするモバイルブラウザー(Samsung Internet、Yandex.Browser)のすべての種類の広告を排除します。 Android for AdGuardよりも制限されていますが、無料で簡単にインストールでき、広告のブロック品質も高いです。
ユーザーレビュー: 13980
星5つのうち4.7
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
詳細

AdGuardアシスタント

“AdGuardデスクトップアプリのお手伝い役”ブラウザー拡張機能。カスタム要素のブロック、Webサイトのホワイトリストへの登録、報告の送信などといった機能に直接ブラウザーからアクセスできるようにします。
ユーザーレビュー: 13980
星5つのうち4.7
Chrome用アシスタント これは現在お使いのブラウザですか?
インストール
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
Firefox用アシスタント これは現在お使いのブラウザですか?
インストール
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
Edge用アシスタント これは現在お使いのブラウザですか?
インストール
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
Opera用アシスタント これは現在お使いのブラウザですか?
インストール
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
Yandex用アシスタント これは現在お使いのブラウザですか?
インストール
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
Safari用アシスタント これは現在お使いのブラウザですか?
お使いのブラウザが見つからない場合は、AdGuard拡張機能の設定にある旧レガシーアシスタント版を試してみてください。

AdGuard Temp Mail β

匿名性とプライバシーを保護する、無料の捨てメアド(一時メールアドレス)ジェネレーター。メインのメールサービスに迷惑メールは届きません!
ユーザーレビュー: 13980
星5つのうち4.7

AdGuard for Android TV

AdGuard for Android TV は、広告をブロックし、プライバシーを保護し、スマートテレビのファイアウォールとして機能する唯一のアプリです。Webの脅威に関する警告を受け取り、セキュアDNSを使用し、トラフィックを暗号化しましょう。セキュリティを向上して、広告なしでお気に入りの番組をお楽しみください!
ユーザーレビュー: 13980
星5つのうち4.7
AdGuardをダウンロード中です AdGuardをインストールするには、矢印が指してるファイルをクリックしてください 「開く」を選択し、「OK」をクリックして、ファイルがダウンロードされるのをお待ちください。 ダウンロードが終了し開きましたウィンドウでAdGuardを「Applications」フォルダにドラッグで移動させてください。 AdGuardをダウンロードして頂きありがとうございます! 「開く」を選択し、「OK」をクリックして、ファイルがダウンロードされるのをお待ちください。 ダウンロードが終了し開きましたウィンドウで「インストール」をクリックしてください。 AdGuardをダウンロードして頂きありがとうございます!
以下のQRコードをスキャンすることでモバイル端末にもAdGuardをインストールできます。