メニュー
日本語

広告なし動画配信サービスはおしまいか?

ストリーミング・動画配信サービス等は、広告のない体験と強く結びついていた至福を、昔からの人は覚えているかもしれません。

テレビのCMにうんざりしていた私たちは、ストリーミング・オンデマンドを、選択肢のない広告だらけの通常のテレビに代わる健全な選択肢として喜んで受け入れていた。
これが永遠に続くことはないと知らずに......

ゆっくりと、しかし確実に、旧来の定額制ストリーミングサービスは広告をサポートするプランを導入し、一方、Discovery+やPeacockのような新しい動画配信サービスは、最初から広告をサポートするプランを導入している。

昨年、ストリーミングのベテランであるNetflixがこのトレンドに屈する時も来ました。
Netflixは月額6.99ドルの広告付きプランを導入し、今年7月には米国、英国、カナダで9.99ドルの広告なしベーシックプランを廃止し、最も安い広告なしプランは月額15.49ドルになった。

私たちAdGuardはすでに、かつて広告を決して導入しないと約束した完全広告フリーのNetflixの終焉を嘆きました(広告なしネトフリのエピタフらしき記はこちら)。

今回、アマゾン・プライムも似たようなことになりました。

Amazonプライムビデオはもうその"プライム"(全盛期)を過ぎた

今月、アマゾンは、同社のストリーミングサービス「プライム・ビデオ」が2024年初頭から番組や映画に広告を掲載し始めることを発表した。

広告の導入は、米国、英国、ドイツ、カナダで始まり、後にフランス、イタリア、スペイン、メキシコ、オーストラリアに拡大される。

プレスリリースの中でアマゾンは、ヒットシリーズ「マーベラス・ミセス・メイゼル」のような「魅力的なコンテンツ」の制作をサポートする必要性があるとして、新しい広告付きプランの導入を正当化している。

正当な理由が何であれ、プライム・ビデオが広告付きモデルに移行するという事実は不満でしょうがないですね。

しかも、以前は何もなかった場所に広告が表示されるという問題だけではない。
広告付きサービスのもうひとつの問題は、最も関連性の高い広告を表示するために、視聴者のデータを大量に収集することです。

アマゾンがプライム・ビデオの広告ターゲットにどのような情報を使用するかはわからないが、アマゾンのサービスが平均的なアメリカ人の日常生活で果たしている役割を考えると、アマゾンは多くのデータを扱うことになるだろうと推測できる。
例えば、アマゾンのプライム会員は米国で1億4800万人おり、彼らはストリーミング、小売、処方薬、食料品配達、写真保存、ゲームなどの様々なサービスを利用している。
これは、アマゾンが彼らのオンライン行動、嗜好、購買などを追跡・分析できることを意味する。
広告主が利用できる可能性のあるデータが大量にあるということは、これらの顧客にパーソナライズされた広告をリーチするために、広告主は大金を払うことを厭わないということだ。

広告なしでビデオを見続けたいアマゾン・プライム・ユーザーは、月額2.99ドルを追加で支払わなければならない。
たかがコーヒー1杯と思われるかもしれないが、実際は大幅な値上げだ。これは、米国でプライム会員になる場合、月額(現在14.99ドル)で約20%、年額(現在139ドル)で約26%多く支払うことを意味する。

これは、アマゾンが広告付きオプションを展開する卑劣な方法とともに、同社の真のゴールが、広告付きか広告なしかを選べるようにするという本物のオファーではなく、広告入りのティアを利用し続けるようにユーザーを誘い込むことであることを示唆している。

しかし、アマゾンの抵抗しにくい新しいオファーの何がそんなに卑劣なのだろうか?

「アクションは必要ありません」

その卑劣な部分とは、広告と広告なしには根本的な違いがあり、それは多くの人にとって契約違反かもしれないが、アマゾンは技術的には自由に参加できる新しい広告サポート層を導入しているわけではなく、むしろすべてのプライムユーザーを自動的に広告サポートプランに登録しているということだ。

プライム・ビデオへの広告導入を発表する声明の中で、アマゾンはこう述べている:
同じ声明の中で、アマゾンは広告を必要悪としており、少なくとも競合他社と比較して、プライム・ビデオの視聴体験を大きく損なうものではないとしている:
私たちは、リニアTVや他のストリーミングTVプロバイダーよりも、有意義なほど少ない広告数を目指しています」。

しかし、この表現には解釈の余地があり、アマゾンが言う「有意義なほど少ない広告」が何を意味するのか、また、アマゾンが比較する「ストリーミングTVプロバイダー」が誰なのか、私たちには知る由もない。
例えば、ネットフリックスの広告付きプランの加入者は、平均して1時間あたり4分の広告を見るはずだが、ディスカバリー+とHuluの広告負荷は高く、それぞれ1時間あたり5分、1時間あたり7.3分(!)の広告が表示される。
メディアレーダーによると、最大の広告ベースのビデオオンデマンドプラットフォームは、平均6.1分/時間の広告を表示している。

アマゾン・プライムが加入者を静かに広告付きプランに押しやっているやり方は、不公正な慣行と闇のパターンの臭いがする。しかも、アマゾンがこのようなことをするのは初めてのことではない。つい3カ月前、米連邦取引委員会(FTC)は、アマゾンが「故意に何百万人もの人を騙して、同意も知識もないままアマゾン・プライムに加入させた」として、同社を告発した
FTCは、アマゾンが「『ダークパターン』として知られる、操作的、強制的、または欺瞞的なユーザー・インターフェース・デザインを採用し、消費者を騙して自動更新のプライム会員に登録させた」と主張した。

アマゾンより大きい

この記事でアマゾンを取り上げたのは、アマゾンが異常だからではなく、アマゾンが支配的な傾向を完璧に示しているからだ。
最近、多くのストリーミング・サービスは、広告付きの料金体系を追加するか、すでにある料金体系を値上げしている。
最終的な目標は、かつては相容れないとされ、不合理とさえ思われていたこと、つまり購読料を支払っても広告を見るということが、今や新しい普通なのだという考えをユーザーに受け入れてもらうことにあるようだ。

間違いなく同じ流れで、YouTubeは最近、最も安い広告なしプランである「Premium Lite」を、いくつかの以前利用可能だった裕福なヨーロッパ諸国から削除した。
しかし、YouTubeはこのプランが他の形で復活することを否定しておらず、タイで「YouTube Lite」を開始した。

いずれにせよ、広告は私たちが受け入れなければならないものだという考えは、私たちの心に強烈に叩き込まれている。例えば、Telsey Advisory Groupのアナリストであるジョセフ・フェルドマンは、アマゾンが新階層によって広告ビジネスを強化したことを称賛し、注釈「ビデオのヘビーな消費者である会員にとって、広告付きと広告なしのオプションは、ネットフリックス、NFLX、Huluを含む業界の標準であり、驚くべきことではない」と述べている。

しかし、一部のユーザーからはまだ異論がある。
アマゾンの発表に対して、広告の存在、それもケーブルテレビで見られるような一般的な広告ではなく、高度にターゲット化された高額広告の存在は、ユーザーとサービス提供者のトレードオフとして十分だと主張する人もいる。

ストリーミングサービスらが広告プランを導入することに、ユーザーはまだ納得していない

広告を導入することで、ストリーミングサービスらは普通のテレビと同じになってしまう

最悪の事態に備え、最善を望む

残念ながら、サブスクリプション・ベースのサービスには広告がつきものであり、ユーザーはそれを受け入れざるを得なくなるという未来が、すべてのことに指し示されている。
その理由はいろいろ考えられるが、最も可能性が高いのは、広告が単純に見逃すにはあまりに儲かりすぎるということであり、サブスクリプション収入では(おそらく)広告がもたらすものを補うことはできない。

ストリーミング・プラットフォームは、広告を、本質的に侵入的でプライバシーを侵害する迷惑なもの、としてではなく、あらゆるサービス、あらゆるインターフェースの不可分の一部として見るように私たちを訓練する。
私たちは、ユーザーがより良いストリーミング体験を得るに値すると信じており、もしプラットフォームがそれを提供しようとしないのであれば、ユーザーが広告ブロッカーに頼るのは当然のことだ。

しかし、ストリーミングサービスの広告をブロックするとなると、広告ブロッカーにできることには限界がある。広告ブロッカーを最大限に活用したいのであれば、ブラウザでストリーミング・サービスを利用することをお勧めする。
こうすることで、広告ブロッカー(ブラウザの拡張機能またはスタンドアロンアプリ)は、より複雑なフィルタリング技術を適用し、ほとんどの広告をブロックすることができます。
しかし、ストリーミング・プラットフォームは広告がブロックされることを好まず、広告ブロッカーがフル稼働するのを防ごうとするのは当然のことだ。彼らは常にコードや広告ロードの仕組みを変更することでこれを実現している。
そのため、広告ブロッカーやフィルター開発者は、これらの変更に対応するために常にフィルターを更新する必要がある。
多数のストリーミングサービスを一度に監視するのは容易ではないため、それには時間がかかる。
そのため、AdGuardでは、見逃された広告に関するレポートをお送りいただくことを大変ありがたく思っています。
AdGuardをご利用の方で、広告にお気づきの場合は、お手数ですがご報告ください。ご報告は、AdGuardが常に状況を把握するための大きな助けとなります。

DNSサービス(AdGuard DNSなど)は、ストリーミングサービスの広告をブロックすることはできますが、それは例外的なことです。
そのため、DNSレベルのブロックだけに頼って、お好みのストリーミング・プラットフォームの広告を止めることはお勧めしない。
というのも、ストリーミング・サービスは、動画コンテンツと広告の両方に同じドメイン名を使用していることが多く、DNSサーバーがそれらを区別することが不可能だからだ。
DNSブロッキングには用途があるが、これはそのための仕事ではない。

この記事を気に入っていただけましたか?

AdGuard for Windows

AdGuard for Windowsは、単なる広告ブロッカーではなく、広告をブロックし、危険なサイトへのアクセスを制御し、ページの読み込みを高速化し、不適切なコンテンツから子供を保護する、多目的ツールです。
ユーザーレビュー: 13935
星5つのうち4.7
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
詳細

AdGuard for Mac

AdGuardはmacOSの仕様を念頭に設計されたユニークな広告ブロッカーです。 ブラウザやアプリで広告を取り除くだけでなく、個人情報追跡、フィッシング、詐欺から端末を守ります。
ユーザーレビュー: 13935
星5つのうち4.7
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
詳細

AdGuard for Android

AdGuard for Androidは、Android搭載端末に最適なソリューションです。 他のほとんどの広告ブロッカーと違って、root権限を必要とせず、アプリでのフィルタリング、アプリ管理など、幅広い機能を提供しています。
ユーザーレビュー: 13935
星5つのうち4.7
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。

AdGuard for iOS

一番効果的なSafari用広告ブロッカー。ポップアップ広告を除去し、ページの読み込みを高速化し、個人情報を保護します。手動要素ブロックツールと柔軟にカスタマイズ可能な設定により、ニーズにぴったり合ったフィルタリングを楽しみいただけます。
ユーザーレビュー: 13935
星5つのうち4.7
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。

AdGuard ブラウザ拡張機能

AdGuardは、Webページ上のすあらゆる広告を効果的にブロックします。また最速で軽量な広告ブロック拡張機能です!是非AdGuardを使って広告のない高速で安全なブラウジングをお楽しみください。
ユーザーレビュー: 13935
星5つのうち4.7

AdGuard for Safari

Appleが新しいSDKの使用を開発者全員に強制し始めてから、Safari用の広告ブロック拡張機能は苦境に立たされています。AdGuard拡張機能は、Safari用の高品質な広告ブロック機能を復活させることがミッションです。
ユーザーレビュー: 13935
星5つのうち4.7
App Store
ダウンロード
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。

AdGuard Home

AdGuard Home は、広告とトラッキング(追跡)をブロックするネットワーク全体用ソフトウェアです。 セットアップを完成すると、全ての家庭内デバイスをカバーし、クライアント側のソフトウェアさえ必要ありません。 Internet-Of-Thingsや接続するデバイスの登場と伴って、ネットワーク全体を制御することがますます重要になってきています。
ユーザーレビュー: 13935
星5つのうち4.7

AdGuardコンテンツブロッカー

AdGuard Content Blockerは、コンテンツブロッカーテクノロジーをサポートするモバイルブラウザー(Samsung Internet、Yandex.Browser)のすべての種類の広告を排除します。 Android for AdGuardよりも制限されていますが、無料で簡単にインストールでき、広告のブロック品質も高いです。
ユーザーレビュー: 13935
星5つのうち4.7
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
詳細

AdGuardアシスタント

“AdGuardデスクトップアプリのお手伝い役”ブラウザー拡張機能。カスタム要素のブロック、Webサイトのホワイトリストへの登録、報告の送信などといった機能に直接ブラウザーからアクセスできるようにします。
ユーザーレビュー: 13935
星5つのうち4.7
Chrome用アシスタント これは現在お使いのブラウザですか?
インストール
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
Firefox用アシスタント これは現在お使いのブラウザですか?
インストール
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
Edge用アシスタント これは現在お使いのブラウザですか?
インストール
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
Opera用アシスタント これは現在お使いのブラウザですか?
インストール
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
Yandex用アシスタント これは現在お使いのブラウザですか?
インストール
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
Safari用アシスタント これは現在お使いのブラウザですか?
お使いのブラウザが見つからない場合は、AdGuard拡張機能の設定にある旧レガシーアシスタント版を試してみてください。

AdGuard Temp Mail β

匿名性とプライバシーを保護する、無料の捨てメアド(一時メールアドレス)ジェネレーター。メインのメールサービスに迷惑メールは届きません!
ユーザーレビュー: 13935
星5つのうち4.7

AdGuard for Android TV

AdGuard for Android TV は、広告をブロックし、プライバシーを保護し、スマートテレビのファイアウォールとして機能する唯一のアプリです。Webの脅威に関する警告を受け取り、セキュアDNSを使用し、トラフィックを暗号化しましょう。セキュリティを向上して、広告なしでお気に入りの番組をお楽しみください!
ユーザーレビュー: 13935
星5つのうち4.7
AdGuardをダウンロード中です AdGuardをインストールするには、矢印が指してるファイルをクリックしてください 「開く」を選択し、「OK」をクリックして、ファイルがダウンロードされるのをお待ちください。 ダウンロードが終了し開きましたウィンドウでAdGuardを「Applications」フォルダにドラッグで移動させてください。 AdGuardをダウンロードして頂きありがとうございます! 「開く」を選択し、「OK」をクリックして、ファイルがダウンロードされるのをお待ちください。 ダウンロードが終了し開きましたウィンドウで「インストール」をクリックしてください。 AdGuardをダウンロードして頂きありがとうございます!
以下のQRコードをスキャンすることでモバイル端末にもAdGuardをインストールできます。