メニュー
日本語

広告のないBeRealやMastodonの台頭は、人々が旧型SNSにうんざりしている証拠である

10年前、Instagramは
To capture and share the world's moments」(世界の瞬間をとらえ、共有する)というミッション・ステートメントを発表しました。

しばらくの間、ユーザーは確かに、日常生活からレタッチされていない瞬間を友人や世界と共有するために、Instagramを利用することがほとんどでした。
食べ物やペット自撮り、たまに休日のスナップなどの投稿以外はあまりありませんでした。
いくつかのフィルター(とフレーム)以外には、コンテンツに手を加えるためのアプリ内ツールはあまりなく、加工する動機もあまりなかった。

広告のない昔のInstagramは、現在のものよりもずっと本物の雰囲気を醸し出していた。
広告がうずまく空間で、ブランドやどこにでもいるインフルエンサーが商品を売り込み、大きく編集された写真で非現実的な期待を高めているのである。
Z世代は、Instagramがメタに支配された魂のない金儲けマシーンに変貌する前のInstagramを経験し、その失われた真正性を切望していて、新しいアプリの「BeReal」にそれを見出しているようです。

「他のSNSとは違う」

BeRealは、若い世代の間で急速に人気を集めているソーシャルメディアアプリで、10月の時点でApp StoreとGoogle Play全体で5300万インストールを記録している
Alexis BarreyatとKévin Perreauによって開発され、2020年にリリースされたこのアプリは、比較的無名の存在から今年、SNSスのスターダムにのし上がりました。
月間アクティブユーザー数は1月から2,254%に急増し、現在では毎日約50万人の新規ユーザーがアプリに参加しています。
10月時点では、デイリーアクティブユーザー2000万人を誇ると報じられています。

BeRealは、フィルターを一切使わないアンチInstagramというか、かつてInstagramが目指したものであると自称しています。
このアプリは、シンプルさとオーセンティック性を、妥協のない方法で促進する。
その方法というのは、ユーザーはスナップ写真を投稿する以外の選択肢はなく、フィルターも使えないこと。

BeRealは、自分のことを「単なるソーシャルネットワークではない」と言っている

BeRealは、1日1回、タイムゾーンに合わせてランダムな時刻に、投稿するようユーザーに通知を送ります。
通知を受け取ってから、写真を撮るのに2分間が与えられる。

アプリはフロントカメラとバックカメラから同時に写真を撮影し、メイン画像の左隅に自撮りが自動的に表示されます(自撮りをメイン写真にすることも可能)。

写真の撮影に間に合わなかった場合は、後で撮影することもできますが、その場合、アプリは投稿の上部に「○時間/〇〇分遅れ」と付け、どれくらい撮影が遅れたかを正確に表示します。

また、2分以内で何度でも撮り直せますが、何回撮ったかという情報もアプリ上の友だちにわかります。
最終画像がブレていたりした場合、削除できますが、削除できる写真は1日1枚までと制限されています。

それほど自由度は高くないかもしれませんが、BeRealは、触れるコンテンツという点では、新鮮な息吹を与えてくれるものです。
アプリを開くとすぐにスポンサー広告やアルゴリズムによって生み出された関連投稿が襲いかかるInstagramに比べては、歓迎すべき違いがある。
まだInstagramを使っている型は共感できるはずです。

プライバシーを尊重し、広告を排除

(未成年でない限り)プロフィールがデフォルトで公開に設定されているInstagramとは異なり、BeRealで投稿したものはすべてデフォルトで非公開になります。
しかし、BeRealのプロフィールを公開しても、他のユーザーはあなたの最新のスナップだけを見ることができるようになります。
過去の画像はすべて「思い出」に保存され、自分だけが見ることができます。
この機能により、BeRealの「インフルエンサー」になることは事実上不可能なのです。

BeRealは、影響力を追い求めるためには向いていないことを知っており、その事実に誇りを持っているようだ。
「BeRealはあなたを有名にすることはありません。インフルエンサーになりたければ、TikTokとInstagramにいればいい」と同社は言う。
BeRealはまた、プラットフォーム上の嫌がらせ、不要な誘い、スパムを抑制する不思議な方法を発見した。
友だちの投稿にコメントすることはできるが、知らない人の公開投稿には、「RealMoji」(絵文字を真似た自撮りを撮影しないと投稿下に残せないという、まさにBeReal型絵文字)を残すことしかできないのである。

ユーザーが友だちの位置を特定し、その場所を友だちと共有することができる「マップ」機能も提供されている。
この機能によって、アプリはリアルタイムでユーザーを追跡することは「全くない」と、BeRealは主張している。
どちらかというと、BeRealは、自分のことをアンチトラッキング(=アンチ個人情報追跡)とアンチ広告としている。
「あなたのプライバシーはBeRealにとって非常に重要なので、私たちは決してあなたのデータを販売したり、あなたが知らない方法で使用しません」と利用規約(ToS)で述べられている

さらに、BeRealの利用規約は、アプリを使用して「広告、商業的勧誘、スパム、"チェーンメール"、"マルチ商法"の送信を公開または促進したり、他のユーザーに関する情報、データ、コンテンツを許可なく収集すること」を明示的に禁止しています」。
このリストは、人々を従来のSNSから遠ざけるものの大部分を網羅している。

しかし、SNSはこのようなことからほとんどのお金を稼いでいるのも事実である。
そこで、主な収入源と生命線が広告であるInstagramとTikTokの足跡に従うことなく、BeRealは、どのゆに生き残るためのお金を稼ぐ予定なのだろうか?

マネタイズの問題

これまで、BeRealの急成長は投資家の資金によって支えられてきた。
2021年6月、BeRealはアメリカの投資家からシリーズA資金として3000万ドルを確保した。
今年初め、このスタートアップはシリーズBラウンドを完了し、さらに6,000万ドルを集めたと報じられている。
その結果、同社の評価額は6億ユーロに達した。
もちろん、投資家は、数千万ドルもの資金を同社に提供することが目的ではなく、その資金を回収し、さらに利益を得ることを期待していることは言うまでもない。
BeRealは公式には何も発表していないが、フリーミアムモデルを採用するアイデアを練っているという。

『Financial Times』は先月、BeRealに近い情報源を引用して、BeRealが基本的な写真共有機能は無料のまま、有料機能を導入することを検討していると報じた。
しかし、現在、アプリの開発者たちは、その急激な成長による副作用、すなわち不具合やバグを緩和することに注力している。
タイムズ紙によると、BeRealは少なくとも来年後半まで有料機能をリリースしない見込みだ。

BeRealが、急成長と同じくらい急降下したClubhouseのような運命を繰り返すのか、それとも本当にソーシャルメディアの世界に嵐を巻き起こすのかは不明である。
しかし、はっきりしているのは、BeRealが従来のSNSにその成功に注目させ、模倣的な機能を量産させたということだ。
今年の夏、Instagramはリール用の(ユーザーが動画に対するリアクションを録画するために設計された)「デュアルカメラ」機能をリリースした
Instagramは、BeRealの"クローン"とされる「Candid Challenges」機能もテストしている。
この機能は、BeRealの中核機能を完全に模倣したように見え、毎日異なる時刻に通知を受けた後、2分以内に写真を撮るようユーザーに促します。

InstagramがBeRealの模倣機能をアプリに追加することを検討していると報じられました

9月の時点で、TikTokはBeRealを模する「TikTok Now」をリリースしています。
この機能により、ユーザーはプロンプト通知が表示されたら、3分間以内に10秒間のビデオまたは写真をキャプチャすることができます。
SnapchatもBeRealの宣伝列車に乗りたがり、8月に独自の「Dual Camera」機能をリリースしたが、ユーザーに特定の瞬間に写真を撮らせることはなかった。

しかし、ソーシャルメディア大手によるBeReal機能の採用は、成長を続けるBeRealのユーザーベースを切り崩すものではなかったようだ。
従来のSNSの問題は、Z世代が新しい機能を求めてうずうずしていることではなく、もっと深いところにあると思われます。
新しい世代は、何も知らないにもかかわらず、商業化されたソーシャルメディアの偽りの華やかさや、広告で散らかったフィード、アルゴリズムに支持された偽りのインフルエンサー崇拝にうんざりし始めている。

代替プラットフォームへの移行は、BeRealに留まらない。
規模ははるかに小さいが、TwitterのようなアプリであるMastodonもそのような例である。

Mastodon=分散型Twitter?

BeRealの躍進は、競合他社が行った特定の事柄と結びついているわけではないが、分散型ソーシャルメディアネットワーク『Mastodon』の人気が、現在進行中のTwitter騒ぎを背景に爆発したことは明らかである。
プラットフォームの将来と、青と灰色のチェックマークの運命の不確実性に直面し、Twitterユーザーは代替手段を探すために奔走した。
2016年に最初にリリースされ、非常に親しみやすいデザインを採用しているMastodonは、ぴったりの候補となりました。

Mastodonは、数百台のサーバーで構成される分散型ネットワークです。

創設者兼CEOのEugen Rochko氏によると、マスク氏がTwitterとの取引を終了した10月27日以降、ドイツに拠点を置くMastodonは、100万人のユーザーと1,124本の新サーバーを追加した。
なお、マストドンは分散型ネットワークであるため、ユーザーを数えるのは難しい。
しかし、CNETによると、現在では多くのサーバーには630万人のユーザーが分散しているそうだ。

Mastodonの知名度が上がっていることについて、Rochko氏は、「ソーシャルメディアは、どの企業にも完全管理されていないプロトコルとしても実現できることを、人々に理解してもらう絶好の機会」であると述べている。
マストドンには現在、(Twitterとは異なり)有料広告はないが、すでにユーザーが投稿を編集できるようにしている(Twitterだと、Twitter Blue加入者のみがツイートを編集できる)。
Mastodonの公式アプリは、iOSとAndroidで利用可能です。

ソーシャルメディアプラットフォームは、会員に対して絶対的な権力を行使するような1つの団体に支配されるべきではないという信念のもとに、Mastodonは運営されています。
このような構造には利点もありますが、課題もあります。
マストドンが構成する多くのサーバーや"インスタンス"には、それぞれ独自のルールやポリシーがあります。
CNETのレポートが示すように、他のサーバーから誰かをフォローし始めたり、誰かを探したり、単に投稿に「いいね」を押したりするためには、結構手間がかかる
場合によっては、自分のユーザー名を手動で入力しなければならないこともあります。これも、サーバーに参加できた場合の話ですが、いくつかのサーバーでは、流入する新しいユーザーの受け入れを一時停止していると報告されています。
Mastodonの体験は、現時点ではそれほどユーザーフレンドリーには見えないと言えば十分だろう。
また、コンセプトはクールだが、一般人よりも、特定の趣味を持つオタク向けである。

マネタイズに関しては、マストドンは、分散型プラットフォームは必ずしも多額の資金を必要するというわけでもないと主張している。
「マネタイズとは通常、広告を出すこと、広告をもっと見てもらうためにウェブサイトを変えること、広告を見たかどうかを確認するために人々のプライバシーを侵害することを意味する」と同社は主張している。

マストドン、広告によるマネタイズはユーザーのプライバシーを侵害するとして反対を表明

それでもある程度の資金は必要。
Mastodonは、2021年に政府が出資するドイツのオープンソース基金から控えめな8,900ユーロの助成金を受け、さらに、EU委員会の財政支援を受けて設立されたNGI0 Discovery Fundから45.000ユーロを受け取ったことを明らかにしている。
マストドンは、その他にもPatreonやStripeを通じて、コミュニティから支援を受けています。

新しいSNSは、古いSNSに取って代わるのか?

BeRealとMastodonの台頭は、多くの人々、特に若い世代が、従来のソーシャルメディアとその広告ベースの収益モデルを軽蔑していることの直接的な結果である。
これらの新しいサイトが、無名に戻るか、ニッチなものになるか、あるいはSNS大手に取って代わるのか、競争相手として成長するかは、まだ分からない。
むしろ、これらのアプリの人気の高まりは、より信頼性が高く、よりプライバシーが守られ、個人情報をより管理し、広告をより少なくしようとする傾向を再び明らかにしたのです。

私たちAdGuardは、広告ゴミや気晴らしのないインターネットというビジョンを支持しています。
また、一般のユーザーもこのビジョンをますます支持してきていることがわかります。
そのため、私たちはユーザーのオンラインスペースをスッキリするお手伝いをしています。

結局のところ、代替のソーシャルメディア・プラットフォームに切り替えた場合でも、到来のSNSを使っている場合でも、オンライン体験をより良いものにするためのツールはあります。
すでに広告ブロッカーやDNSフィルタリングを使用している場合、大企業の広告収入に打撃を与えているため、データを販売し広告を大量に流すことに基づく収益化モデル以外を模索するように促しているのです。

この記事を気に入っていただけましたか?
コメントをダウンロードされますと利用規約とポリシーに同意したことになります。

AdGuard
for Windows

AdGuard for Windowsは、単なる広告ブロッカーではなく、広告をブロックし、危険なサイトへのアクセスを制御し、ページの読み込みを高速化し、不適切なコンテンツから子供を保護する、多目的ツールです。
ユーザーレビュー: 19917
星5つのうち4.7
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
詳細

AdGuard
for Mac

AdGuardはmacOSの仕様を念頭に設計されたユニークな広告ブロッカーです。 ブラウザやアプリで広告を取り除くだけでなく、個人情報追跡、フィッシング、詐欺から端末を守ります。
ユーザーレビュー: 19917
星5つのうち4.7
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
詳細

AdGuard
for Android

AdGuard for Androidは、Android搭載端末に最適なソリューションです。 他のほとんどの広告ブロッカーと違って、root権限を必要とせず、アプリでのフィルタリング、アプリ管理など、幅広い機能を提供しています。
ユーザーレビュー: 19917
星5つのうち4.7
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。

AdGuard
for iOS

一番効果的なSafari用広告ブロッカー。ポップアップ広告を除去し、ページの読み込みを高速化し、個人情報を保護します。手動要素ブロックツールと柔軟にカスタマイズ可能な設定により、ニーズにぴったり合ったフィルタリングを楽しみいただけます。
ユーザーレビュー: 19917
星5つのうち4.7
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。

AdGuard拡張機能

AdGuardは、Webページ上のすあらゆる広告を効果的にブロックします。また最速で軽量な広告ブロック拡張機能です!是非AdGuardを使って広告のない高速で安全なブラウジングをお楽しみください。
ユーザーレビュー: 19917
星5つのうち4.7

AdGuard for Safari

Appleが新しいSDKの使用を開発者全員に強制し始めてから、Safari用の広告ブロック拡張機能は苦境に立たされています。AdGuard拡張機能は、Safari用の高品質な広告ブロック機能を復活させることがミッションです。
ユーザーレビュー: 19917
星5つのうち4.7
App Store
からダウンロード
ダウンロード
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。

AdGuard Home

AdGuard Home は、広告とトラッキング(追跡)をブロックするネットワーク全体用ソフトウェアです。 セットアップを完成すると、全ての家庭内デバイスをカバーし、クライアント側のソフトウェアさえ必要ありません。 Internet-Of-Thingsや接続するデバイスの登場と伴って、ネットワーク全体を制御することがますます重要になってきています。
ユーザーレビュー: 19917
星5つのうち4.7

AdGuardコンテンツブロッカー

AdGuard Content Blockerは、コンテンツブロッカーテクノロジーをサポートするモバイルブラウザー(Samsung Internet、Yandex.Browser)のすべての種類の広告を排除します。 Android for AdGuardよりも制限されていますが、無料で簡単にインストールでき、広告のブロック品質も高いです。
ユーザーレビュー: 19917
星5つのうち4.7
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
詳細

AdGuardアシスタント

“AdGuardデスクトップアプリのお手伝い役”ブラウザー拡張機能。カスタム要素のブロック、Webサイトのホワイトリストへの登録、報告の送信などといった機能に直接ブラウザーからアクセスできるようにします。
ユーザーレビュー: 19917
星5つのうち4.7
Chrome用アシスタント これは現在お使いのブラウザですか?
インストール
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
Firefox用アシスタント これは現在お使いのブラウザですか?
インストール
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
Edge用アシスタント これは現在お使いのブラウザですか?
インストール
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
Opera用アシスタント これは現在お使いのブラウザですか?
インストール
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
Yandex用アシスタント これは現在お使いのブラウザですか?
インストール
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
Safari用アシスタント これは現在お使いのブラウザですか?
お使いのブラウザが見つからない場合は、AdGuard拡張機能の設定にある旧レガシーアシスタント版を試してみてください。
AdGuardをダウンロード中です AdGuardをインストールするには、矢印が指してるファイルをクリックしてください 「開く」を選択し、「OK」をクリックして、ファイルがダウンロードされるのをお待ちください。 ダウンロードが終了し開きましたウィンドウでAdGuardを「Applications」フォルダにドラッグで移動させてください。 AdGuardをダウンロードして頂きありがとうございます! 「開く」を選択し、「OK」をクリックして、ファイルがダウンロードされるのをお待ちください。 ダウンロードが終了し開きましたウィンドウで「インストール」をクリックしてください。 AdGuardをダウンロードして頂きありがとうございます!
以下のQRコードをスキャンすることでモバイル端末にもAdGuardをインストールできます。