メニュー
日本語

Chromeのシークレットモード、それほどシークレットなものではないとGoogle自身もついに認める

訴訟を通じてユーザーたちはグーグルに、同社がシークレットモードでもユーザーを追跡している実態を、Chromeのシークレットタブやウィンドウを開いた時の注意喚起説明文で反映させるようにした。
これは、すべてのビッグテック企業にとって戒めとなるべきストーリーですね。

50億ドル相当の集団訴訟の原告団は、Googleがシークレットモードでの追跡活動の全容を開示せず、意図的にクロームユーザーを欺いていると主張した。

この訴訟は2020年に始まった

訴訟が提起された2020年以来、法廷闘争は長引いていた。

原告側は、Google Chrome のシークレットタブやウィンドウを開いた時に表示される注意喚起説明文には、訪問先のウェブサイトにシークレットモードでのアクティビティが知られることについては書いてあるものの、その裏で実際に何が起きているのかについては、十分な説明には程遠いと主張した。

原告側として最大の主張だったのは、グーグル自身がそのような情報を得る当事者であることを、グーグルが明言していなかったことです。
具体的には、Googleは Ad Manager や Google Analytics などの解析ツールを組み込んだウェブサイトから、「ウェブ開発者たちも、ユーザーたちも知らない状況で」シークレットモードのデータを収集し続けたと、原告側は訴えていた。

そして、Google Analytics ツールの総計がウェブ解析技術市場の約70%を占め既存の世界中ウェブサイトの半数以上で使用されていることを考えると、どこかではそのことは言及・明記すべきと思うのもおかしくありません。

グーグル側は、免責事項があるだけで、自分の個人情報が吸い取られることにユーザーが同意していると主張した。
しかし判事はこれに賛成せず、原告側を支持した:
「グーグルはユーザーにそのようなことを明示的に伝えていないため、裁判側は、ユーザーが問題のデータ収集に明示的に同意したと認めるのは、法律的にはできない」。
(英語原本:“Google never explicitly told users that it does so, the Court cannot find as a matter of law that users explicitly consented to the at-issue data collection.”)

グーグルのシークレットモードとは何か、何をして何をしていないか、なぜプライバシーを保護できていないのかについては、こちらの詳細なAdGuardブログ記事もぜひ合わせてご確認ください。

そこで12月、訴訟から逃れるための他のすべての選択肢を使い果たした結果、グーグルは和解に合意した
和解の条件は明らかにされておらず、まだ裁判所の承認が必要である。
しかし、その最初の効果は、Chromeの開発者ビルド、最新のCanaryバージョンにすでに現れている。

判決後の説明文変更

時には、ちょっとした変更だけで、意味が大きく違ってくる場合もありますよね。

Chromeのシークレットモードの免責事項の新しい文言は、(まだChromeの安定版には含まれていませんが)"browse more privately(よりプライベートにネット閲覧)と表示されるようになりました。
比べてみてください:現在のChromeバージョンでの旧文言は、"now you can browse privately" (プライベートなネット閲覧が可能になりました)となっています。

もう一つの大事な変更は、 シークレットモードでブラウジングしても、「アクセスしたウェブサイトと、そのウェブサイトが使用するサービス(Google を含む)のデータ収集方法は変更されません。」 と、より明記している新しい免責事項文言が追加されたことです。

言い換えれば、新しい文言で、グーグルはもはや、あなたが匿名にネット閲覧だと思っているときでさえ、あなたのブラウジング活動・アクティビティを追跡しているという事実を隠さないようになっているというこです。

日本語の旧文言(上)と新文言(下) [下のソース:ChromeのCanary版 v123.0.6268.2]
tclrmja-incognito-old-new

英語の旧文言(上)と新文言(下)
シークレットモードの比較

この判決による一般ユーザーへの影響

Googleがシークレットモードのユーザーを追跡しているという事実を公表したからといって、シークレットモードそのものがよりプライベートなものになるわけでも、より便利なものになるわけでもないのです。

シークレットモードの唯一の実用的な用途は、家族、子供、ルームメイトなど、同じデバイスの他のユーザーからウェブ検索を隠すことです。

シークレットモードでできることは、検索履歴がデバイスに保存されないようにすることだけです。

大切な人への誕生日プレゼントを探していて、閲覧履歴や検索履歴をうっかりバレたくない場合などは、シークレットモードが役に立ちます。

しかし、インターネットプロバイダーやネットワーク管理者、雇用主、あるいはグーグル自身に、あなたがオンラインで何をしていたかを知られたくないのであれば、シークレットモードはまったく意味ありません。
むしろ、誤った安心感や匿名になったような感覚を与えてしまうため、プライバシーにとって有害だったりする場合もあるとも言えます。

本格的にプライバシーを守りたいのであれば、もっと良い方法があります。
「Brave」や「Tor」のような、オンラインプライバシーに特化したブラウザを使ったり(ただし、その場合は互換性の問題と速度の遅さに気をつけまよう)、VPNサービスを使ったり、広告ブロッカーを使ったりすることです。
後者は広告だけでなくトラッキング(クッキーなどによる個人情報追跡)もブロックしてくれます。

この記事を気に入っていただけましたか?
コメントをダウンロードされますと利用規約とポリシーに同意したことになります。

AdGuard for Windows

AdGuard for Windowsは、単なる広告ブロッカーではなく、広告をブロックし、危険なサイトへのアクセスを制御し、ページの読み込みを高速化し、不適切なコンテンツから子供を保護する、多目的ツールです。
ユーザーレビュー: 13697
星5つのうち4.7
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
詳細

AdGuard for Mac

AdGuardはmacOSの仕様を念頭に設計されたユニークな広告ブロッカーです。 ブラウザやアプリで広告を取り除くだけでなく、個人情報追跡、フィッシング、詐欺から端末を守ります。
ユーザーレビュー: 13697
星5つのうち4.7
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
詳細

AdGuard for Android

AdGuard for Androidは、Android搭載端末に最適なソリューションです。 他のほとんどの広告ブロッカーと違って、root権限を必要とせず、アプリでのフィルタリング、アプリ管理など、幅広い機能を提供しています。
ユーザーレビュー: 13697
星5つのうち4.7
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。

AdGuard for iOS

一番効果的なSafari用広告ブロッカー。ポップアップ広告を除去し、ページの読み込みを高速化し、個人情報を保護します。手動要素ブロックツールと柔軟にカスタマイズ可能な設定により、ニーズにぴったり合ったフィルタリングを楽しみいただけます。
ユーザーレビュー: 13697
星5つのうち4.7
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。

AdGuard ブラウザ拡張機能

AdGuardは、Webページ上のすあらゆる広告を効果的にブロックします。また最速で軽量な広告ブロック拡張機能です!是非AdGuardを使って広告のない高速で安全なブラウジングをお楽しみください。
ユーザーレビュー: 13697
星5つのうち4.7

AdGuard for Safari

Appleが新しいSDKの使用を開発者全員に強制し始めてから、Safari用の広告ブロック拡張機能は苦境に立たされています。AdGuard拡張機能は、Safari用の高品質な広告ブロック機能を復活させることがミッションです。
ユーザーレビュー: 13697
星5つのうち4.7
App Store
ダウンロード
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。

AdGuard Home

AdGuard Home は、広告とトラッキング(追跡)をブロックするネットワーク全体用ソフトウェアです。 セットアップを完成すると、全ての家庭内デバイスをカバーし、クライアント側のソフトウェアさえ必要ありません。 Internet-Of-Thingsや接続するデバイスの登場と伴って、ネットワーク全体を制御することがますます重要になってきています。
ユーザーレビュー: 13697
星5つのうち4.7

AdGuardコンテンツブロッカー

AdGuard Content Blockerは、コンテンツブロッカーテクノロジーをサポートするモバイルブラウザー(Samsung Internet、Yandex.Browser)のすべての種類の広告を排除します。 Android for AdGuardよりも制限されていますが、無料で簡単にインストールでき、広告のブロック品質も高いです。
ユーザーレビュー: 13697
星5つのうち4.7
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
詳細

AdGuardアシスタント

“AdGuard[デスクトップアプリ](/ja/products.html)のお手伝い役”ブラウザー拡張機能。カスタム要素のブロック、Webサイトのホワイトリストへの登録、報告の送信などといった機能に直接ブラウザーからアクセスできるようにします。
ユーザーレビュー: 13697
星5つのうち4.7
Chrome用アシスタント これは現在お使いのブラウザですか?
インストール
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
Firefox用アシスタント これは現在お使いのブラウザですか?
インストール
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
Edge用アシスタント これは現在お使いのブラウザですか?
インストール
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
Opera用アシスタント これは現在お使いのブラウザですか?
インストール
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
Yandex用アシスタント これは現在お使いのブラウザですか?
インストール
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
Safari用アシスタント これは現在お使いのブラウザですか?
お使いのブラウザが見つからない場合は、AdGuard拡張機能の設定にある旧レガシーアシスタント版を試してみてください。

AdGuard Temp Mail β

匿名性とプライバシーを保護する、無料の捨てメアド(一時メールアドレス)ジェネレーター。メインのメールサービスに迷惑メールは届きません!
ユーザーレビュー: 13697
星5つのうち4.7

AdGuard for Android TV

AdGuard for Android TV は、広告をブロックし、プライバシーを保護し、スマートテレビのファイアウォールとして機能する唯一のアプリです。Webの脅威に関する警告を受け取り、セキュアDNSを使用し、トラフィックを暗号化しましょう。セキュリティを向上して、広告なしでお気に入りの番組をお楽しみください!
ユーザーレビュー: 13697
星5つのうち4.7
AdGuardをダウンロード中です AdGuardをインストールするには、矢印が指してるファイルをクリックしてください 「開く」を選択し、「OK」をクリックして、ファイルがダウンロードされるのをお待ちください。 ダウンロードが終了し開きましたウィンドウでAdGuardを「Applications」フォルダにドラッグで移動させてください。 AdGuardをダウンロードして頂きありがとうございます! 「開く」を選択し、「OK」をクリックして、ファイルがダウンロードされるのをお待ちください。 ダウンロードが終了し開きましたウィンドウで「インストール」をクリックしてください。 AdGuardをダウンロードして頂きありがとうございます!
以下のQRコードをスキャンすることでモバイル端末にもAdGuardをインストールできます。