メニュー
日本語

X(旧Twitter)、広告ラベルのない広告を大量配信

イーロン・マスクは1年前にツイッターを買収して以来、多くの不人気な決断を下してきた。この億万長者は、かつては切望されていた認証チェックを有料機能に変え、ユーザーが見ることのできる投稿の数を(おそらく一時的に)制限し、Twitter APIへの無料アクセスを終了し、すべての新規ユーザーに1ドルの年会費を導入することを真剣に検討している。
そして忘れてはならないのは、彼は青く家庭的なTwitterを、白黒の「X」という、マスクが長い間こだわってきたAughts(XTinaとX-men)からそのまま出てきたシンボルにブランド変更したことだ。

Xを中国のWeChatのような「なんでもアプリ」にするというマスクの壮大なビジョンは、せいぜい懐疑的な目で見られている
一方、Xの広告収入は、同社の主な収入源であるが、前年比で毎月55%ずつ減少している

これだけでも、マスク社長の就任1年目としてはかなり悲惨な記録である。

これまでの動きは物議を醸したが、完全に不当なものではなかったと言えるかもしれない。
どうやらXは現在、通常の広告から「広告」ラベルを取り除くだけでなく、まったく報道されない広告を導入する実験を行っているようだ。

覆面広告

9月初旬から、アルゴリズムによる「for me」フィードや「following」フィードで目にする広告の一部に広告ラベルがないことが、ユーザーから一斉に報告された。

これらのラベルのない広告と通常の広告の唯一の違いは、そのようにマークされていないことだった。
もしユーザーが、ラベルのない投稿がオーガニックな結果ではなく、実際に広告であることを理解するのに十分なほど抜け目がない場合、投稿の右上にある3つの点のメニューをクリックして、それを報告することができた。

無印のX広告
An unmarked X ad

Mashableがこの記事を最初に伝えた。
同記事は、マスク氏に有利になるように、"オーナーのイーロン・マスク氏率いるXが、これらの広告ラベルの削除を決定したのか、それとも一時的な不具合なのかは不明である"と指摘している。

その後数週間の事態の推移を見る限り、単純な不具合という説はますますありそうにない。

それから約1ヵ月後、Xのユーザーはさらに透明性が低く、よりスパム的な広告フォーマットに気づき始めた。これらの低品質な広告は、ユーザー名もなく、プロフィール写真も投稿画像をトリミングしただけの非アクティブなアカウントによって投稿されていた。三点メニューも消えており、ユーザーはこれらの広告をブロックしたり報告したりすることができない。

ラベルのないスパムX広告
A spammy X ad without labels

私たち自身はこのような広告を見たことはないが、Mashableによると、これらの広告のどの部分をクリックしても、ユーザーは第三者のウェブサイトにリダイレクトされる。Mashableはまた、Xの広告インベントリにこの新しい広告フォーマットに関する記述がなかったことから、この広告はXの自社サーバーからではなく、外部の広告プロバイダーのサーバーから提供されたものであることを示唆していると伝えている。

X社は、自社の広告に何が起きているのかについて何の説明もしていないが、何か怪しげなものであることは間違いない。
ワイアードが指摘するところによると、X社が広告を広告と明確に表示しなかった場合、法律、特に米連邦取引委員会法(FTCA)に抵触する可能性がある。
この法律では、企業が広告を「欺瞞的」なものにしないよう、広告に関連する情報を開示することを義務付けている。

ことの始まり

Xの新しい広告フォーマットとラベリング(というより、その欠如)の試みは、突然始まったわけではない。
よりわかりやすいラベルから、よりわかりにくいラベルへ、そして今ではラベルなしへと、ゆっくりと進行している。

実際、ツイッターの広告ラベルは約10年間ほとんど変わっていなかった。
2011年にこのプラットフォームが初めて広告を導入したとき、広告には「Promoted」というタグと左下に黄色い矢印が表示されていた。

昔のツイッター広告
An old Twitter ad
ソース:TechCrunch

これらの広告は、すでに広告主のアカウントをフォローしているユーザーにのみ表示された。

その後数年間で、矢印はその特徴的な黄色を失い、より微妙なグレーの色合いになった。

Twitterは黄色の矢印を灰色にした

そして今年初め、Xは広告ラベルの見た目を再び変えた。左下の「プロモーション」タグを右上の小さな「広告」ラベルに置き換え、矢印を取り除いた。新しい、より繊細なラベルは、ユーザーからは見分けがつきにくいと不評だったが、変更は定着した。

Xは'プロモーション'タグを'広告'タグに置き換えた
X replaced the 'promoted' tag with the 'ad' tag

Xが広告ラベルを目立たなくしたり、プロモーション結果をオーガニック結果と区別できなくしたりすることで、前例のないことをしているわけではない。
グーグルは何年もこのトレンドの最前線にいる。しかし、広告ラベルを完全になくすという大胆なことをしたのは、これまで誰もいなかった(連邦規制当局、誰かいる?) Xが前例を作ることが許されるなら、多くの人がそれに従いたくなるだろう。

なぜXはそんなことをするのか?

Xのシュレーディンガー・ラベルにはいくつかの説明が考えられるが、最も明白なのは、ラベルを取り除くことで、Xが広告への関与を高めたいからだ。
広告が通常の投稿であると誤解した人々がクリックすることで、クリック率(CTR)が上がり、Xの広告収入が増えるという賭けである。

一見すると、これは必死の行動に見える。しかし、マスク、あるいはこのテストの責任者は、絶望的な時には絶望的な手段が必要だと考えているのだろう。そして、Xに復帰した広告主の大半が、以前より90%支出が減ったと報告されている時でなくて、何が絶望的な時なのだろう。
それに加えて、マスクはXの広告の苦境を誰かのせいにしたいという願望を強めている。
最初は名誉毀損防止同盟で、今は中東戦争だ。

ハンドルネームのないこれらのスパム広告がどこから来ているのかについて、MashableはXの新しいサードパーティの広告パートナーによってシードされている可能性が高いと指摘した。
GoogleとinMobiである。
先月、グーグルは、Xがそのプログラマティック・プラットフォーム、グーグル・アド・マネージャーを使用して、Xのホームフィード上の未請求の広告スペースの一部を販売することを確認した。

Xの新しい広告ラベルについて、あまり可能性の高くない説明は、同社が(何らかの理由で)1カ月以上も修正できずにいる一連のひどい不具合である。
この説明は荒唐無稽に思えるかもしれないが、私たちはそれを否定しない。覚えておいてほしいのは、私たちはまだ、一時は従業員の80%を解雇した会社の話をしているということだ。

もうひとつは、マスク氏はおそらく規制当局と水面下でテストをしているのだろうということだ。
言い換えれば、Xは平手打ちを食らうまで、あるいはもっと手痛いことを食らうまで、政府に対してどこまで限界を押し広げられるか試してみたいのかもしれない。

ブロックは可能か?

Xがこれら2つの新しい広告フォーマットをテストしていることは、広告をより侵入的で透明性の低いものにするものであり、憂慮すべき事態である。
私たちは、規制当局がこれに注目し、早急に介入することを望む。また、他のプラットフォームがXの例に倣わないことを望む。

AdGuard Ad Blockerアプリは、モバイル端末を含め、Xがブラウザで開かれている場合、通常の広告をブロックすることができる。なお、Android端末であれば、どのブラウザでもAdGuardで広告をブロックできる。
iOSデバイスの場合、AdGuardで広告をブロックできるのはSafariのみです。

覚えておいてください:AdGuard DNSやその他の広告ブロックDNSでは、Twitter(またはYouTubeやInstagramのような類似サービス)の広告をブロックすることはできません。

私たちはまだXの新しい広告フォーマットに遭遇していないが、私たちが見た報告によると、AdGuardが既存のフィルタリングルールで3つのドットのメニューが残っているラベルのない広告をブロックできない可能性は否定できない。
しかし、Xがこの新しい広告フォーマットをより多くの読者に向けて展開するやいなや、私たちはこれらの広告にも対応し、ブロックできるようになると確信しています。

サードパーティのネットワークから配信されていると思われる「スパムっぽい」広告については、AdGuardは現在のフィルタリングルールでブロックできるはずだ。

この記事を気に入っていただけましたか?

AdGuard for Windows

AdGuard for Windowsは、単なる広告ブロッカーではなく、広告をブロックし、危険なサイトへのアクセスを制御し、ページの読み込みを高速化し、不適切なコンテンツから子供を保護する、多目的ツールです。
ユーザーレビュー: 13865
星5つのうち4.7
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
詳細

AdGuard for Mac

AdGuardはmacOSの仕様を念頭に設計されたユニークな広告ブロッカーです。 ブラウザやアプリで広告を取り除くだけでなく、個人情報追跡、フィッシング、詐欺から端末を守ります。
ユーザーレビュー: 13865
星5つのうち4.7
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
詳細

AdGuard for Android

AdGuard for Androidは、Android搭載端末に最適なソリューションです。 他のほとんどの広告ブロッカーと違って、root権限を必要とせず、アプリでのフィルタリング、アプリ管理など、幅広い機能を提供しています。
ユーザーレビュー: 13865
星5つのうち4.7
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。

AdGuard for iOS

一番効果的なSafari用広告ブロッカー。ポップアップ広告を除去し、ページの読み込みを高速化し、個人情報を保護します。手動要素ブロックツールと柔軟にカスタマイズ可能な設定により、ニーズにぴったり合ったフィルタリングを楽しみいただけます。
ユーザーレビュー: 13865
星5つのうち4.7
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。

AdGuard ブラウザ拡張機能

AdGuardは、Webページ上のすあらゆる広告を効果的にブロックします。また最速で軽量な広告ブロック拡張機能です!是非AdGuardを使って広告のない高速で安全なブラウジングをお楽しみください。
ユーザーレビュー: 13865
星5つのうち4.7

AdGuard for Safari

Appleが新しいSDKの使用を開発者全員に強制し始めてから、Safari用の広告ブロック拡張機能は苦境に立たされています。AdGuard拡張機能は、Safari用の高品質な広告ブロック機能を復活させることがミッションです。
ユーザーレビュー: 13865
星5つのうち4.7
App Store
ダウンロード
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。

AdGuard Home

AdGuard Home は、広告とトラッキング(追跡)をブロックするネットワーク全体用ソフトウェアです。 セットアップを完成すると、全ての家庭内デバイスをカバーし、クライアント側のソフトウェアさえ必要ありません。 Internet-Of-Thingsや接続するデバイスの登場と伴って、ネットワーク全体を制御することがますます重要になってきています。
ユーザーレビュー: 13865
星5つのうち4.7

AdGuardコンテンツブロッカー

AdGuard Content Blockerは、コンテンツブロッカーテクノロジーをサポートするモバイルブラウザー(Samsung Internet、Yandex.Browser)のすべての種類の広告を排除します。 Android for AdGuardよりも制限されていますが、無料で簡単にインストールでき、広告のブロック品質も高いです。
ユーザーレビュー: 13865
星5つのうち4.7
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
詳細

AdGuardアシスタント

“AdGuardデスクトップアプリのお手伝い役”ブラウザー拡張機能。カスタム要素のブロック、Webサイトのホワイトリストへの登録、報告の送信などといった機能に直接ブラウザーからアクセスできるようにします。
ユーザーレビュー: 13865
星5つのうち4.7
Chrome用アシスタント これは現在お使いのブラウザですか?
インストール
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
Firefox用アシスタント これは現在お使いのブラウザですか?
インストール
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
Edge用アシスタント これは現在お使いのブラウザですか?
インストール
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
Opera用アシスタント これは現在お使いのブラウザですか?
インストール
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
Yandex用アシスタント これは現在お使いのブラウザですか?
インストール
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
Safari用アシスタント これは現在お使いのブラウザですか?
お使いのブラウザが見つからない場合は、AdGuard拡張機能の設定にある旧レガシーアシスタント版を試してみてください。

AdGuard Temp Mail β

匿名性とプライバシーを保護する、無料の捨てメアド(一時メールアドレス)ジェネレーター。メインのメールサービスに迷惑メールは届きません!
ユーザーレビュー: 13865
星5つのうち4.7

AdGuard for Android TV

AdGuard for Android TV は、広告をブロックし、プライバシーを保護し、スマートテレビのファイアウォールとして機能する唯一のアプリです。Webの脅威に関する警告を受け取り、セキュアDNSを使用し、トラフィックを暗号化しましょう。セキュリティを向上して、広告なしでお気に入りの番組をお楽しみください!
ユーザーレビュー: 13865
星5つのうち4.7
AdGuardをダウンロード中です AdGuardをインストールするには、矢印が指してるファイルをクリックしてください 「開く」を選択し、「OK」をクリックして、ファイルがダウンロードされるのをお待ちください。 ダウンロードが終了し開きましたウィンドウでAdGuardを「Applications」フォルダにドラッグで移動させてください。 AdGuardをダウンロードして頂きありがとうございます! 「開く」を選択し、「OK」をクリックして、ファイルがダウンロードされるのをお待ちください。 ダウンロードが終了し開きましたウィンドウで「インストール」をクリックしてください。 AdGuardをダウンロードして頂きありがとうございます!
以下のQRコードをスキャンすることでモバイル端末にもAdGuardをインストールできます。