メニュー
日本語

【AdGuard for Mac v2.10】ECHサポート、DNSフィルタリングがデフォルト設定に、「高度な設定」の新機能

AdGuard for Mac v2.10 のご紹介です。

このバージョンでは、「高度な設定」セクションに多くの新機能を追加しました(特に技術的に詳しいユーザーの方にとって嬉しいかと思います)。
なかでも、オンラインプライバシーを強化する機能、Encrypted ClientHello の実験的なサポートが追加されました。

また、DNSフィルタリングを全ユーザーに対して有効にしました。

ではそれぞれの変更について、以下で詳しく説明したいと思います。

DNSフィルタリングがデフォルトでオンに

DNS通信保護が、全ユーザーに対してデフォルトで有効な設定になりました。
既にDNSサーバーを使用されている場合、設定は変わりません。
この変更は、もう一つの重要な機能である、接続に関する情報をすべて暗号化する新技術、Encrypted ClientHello (ECH) の実験的サポートを実装するためにも必要でした。

Encrypted ClientHello (ECH) の実験的サポート

Encrypted ClientHello とは?

現在では、ほとんどすべてのHTTPS接続は暗号化されており、誰もその中身を見ることはできません。

しかし、ClientHelloと呼ばれる接続の最初のパケットには、接続先のサーバーの名前が表示されます。
例えば、www.google.com を開く場合、インターネットプロバイダはあなたが何を送受信しているのかを知ることはできませんが、あなたがgoogle.comと通信していることは知っています。

SNI

そこで、Encrypted ClientHello (ECH)が役に立ちます(暗号化されたClientHelloという意味になります)。

ECHは、その一部暗号化されていない情報(最初のデータパケット)を暗号化してくれるので、HTTPS接続は完全に暗号化された状態になります。
つまり、インターネットプロバイダなどの第三者は、接続の中身や、どのサイトに接続したかを知ることができなくなるのです。

ESNI

ECHのサポートに取り組んでいるのは、AdGuardだけではありません。
ChromeやFirefoxなどのブラウザも、ECHのサポートを追加している最中です。

しかし、AdGuardには大きなアドバンテージがあります。

ChromeがECHのサポートを追加したと仮定すると、それはChrome内でのみ機能し、他のアプリやブラウザには及及びません。
これに対して、AdGuardのECHサポートは、AdGuardがフィルタリングするすべてのアプリとブラウザで自動的に機能します。
したがって、AdGuardを使えば、この機能が自動的にシステムワイドで利用できるため、それぞれのOSやアプリ・ブラウザがECHに対応するのを待つ必要がありません。

AdGuard for Mac でECHサポートを有効にする方法

【ECHのサポートを有効にする方法】

  1. AdGuardアプリ→右上の⚙→「設定…」→「DNS」タブ→「DNS通信を保護」がオンであることを確認する
    (ECHはDNSを通じて得られるデータに依存しているため、AdGuardがこのデータを受け取り、ユーザーの端末全体(システムワイド)でECHを有効にするためには、DNSフィルタリングが必要です。)
  2. dns.proxy.block.encrypted.client.hello.response.parameters オプションがオフであることを確認する
  3. ⚙→「アドバンスド設定」→「高度な設定…」を開き、network.https.ech.enabled をオンにする

ECH サポートを有効にする方法

【ECHが有効であることを確認する方法】

  1. https://crypto.cloudflare.com/cdn-cgi/trace/ にアクセスして sni=encrypted と表示されていることを確認
    ECH が有効であることを確認する方法
  2. https://defo.ie/ech-check.php にアクセスして SSL_ECH_STATUS: success と表示されていることを確認
    ECH がオンであることを確認する方法

ECH関連の制限と問題

ECHサポートで閲覧速度が少し遅くなったりする可能性がありますが、既にこの点を改善するためにAdGuard側で取り組んでいます。

ECHのサポートは両側で導入する必要があります。
AdGuard側がサポートするだけでは不十分で、サーバー側もサポートする必要があります。
現在は、この技術は新しくてまだ完成していないため、対応しているサーバーはまだ少ないです。
しかし、ECHをサポートするサーバーの数はこれから増えていくことが予想されます。

「高度な設定」に新機能を追加

ECHのサポートに加え、「高度な設定」(AdGuard for Mac アプリ→右上の⚙→「アドバンスド設定」→「高度な設定」)に多くの新機能が追加されました。

※これらの設定を最大限に活用していただきたいのですが、設定する際には十分な注意が必要です。正しく設定されていない場合、アプリのパフォーマンスに影響を与える可能性があります。

高度な設定の新機能はすべて、4つのカテゴリーに分けられます:

  • 「DPIからの保護」機能は、DPIからユーザートラフィックを保護するために、フィルタリングリクエストのローレベル修正を可能にします。
  • Keepaliveオプションは、AdGuardによってフィルタリングされたTCP keepalive接続で動作するための設定を行うことができます。これにより、一部の問題のあるプロバイダーに対して、より安定した接続を提供することができます。
  • DNS関連のオプションは、DNSの設定を微調整するのに役立ちます。例えば、DoHのHTTP/3(実験的)を有効にしたり、エラー発生時のDNSプロキシの動作を調整することができるようになりました。
  • 証明書セキュリティオプションは、さまざまな基準に基づいて、WebサイトやWebサービスの証明書を検証することができます。AdGuardは、ブラウザと同じ方法でウェブサイトの証明書を検証することを目的としています。最近、ブラウザは証明書の透明性ポリシーへの準拠を要求するようになったため、AdGuardは証明書がこのポリシーに従っているかどうかもチェックするようになっています。

高度な設定についてはナレッジベースにて、新しい設定については、バージョン履歴にて、それぞれご確認いただくことができます。


そのほか、CoreLibs、DnsLibs、Scriptlets、ExtendedCssに多くの変更が加えられています。

そして、ウクライナ語フィルターを追加しました。

AdGuard for Mac v2.10 の完全な変更履歴は、Githubで見ることができます。

新機能をお楽しみいただければ幸いです。
フィードバックがあれば、下のコメント欄やSNSでお気軽にシェアしてください。

この記事を気に入っていただけましたか?
コメントをダウンロードされますと利用規約とポリシーに同意したことになります。

AdGuard for Windows

AdGuard for Windowsは、単なる広告ブロッカーではなく、広告をブロックし、危険なサイトへのアクセスを制御し、ページの読み込みを高速化し、不適切なコンテンツから子供を保護する、多目的ツールです。
ユーザーレビュー: 13708
星5つのうち4.7
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
詳細

AdGuard for Mac

AdGuardはmacOSの仕様を念頭に設計されたユニークな広告ブロッカーです。 ブラウザやアプリで広告を取り除くだけでなく、個人情報追跡、フィッシング、詐欺から端末を守ります。
ユーザーレビュー: 13708
星5つのうち4.7
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
詳細

AdGuard for Android

AdGuard for Androidは、Android搭載端末に最適なソリューションです。 他のほとんどの広告ブロッカーと違って、root権限を必要とせず、アプリでのフィルタリング、アプリ管理など、幅広い機能を提供しています。
ユーザーレビュー: 13708
星5つのうち4.7
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。

AdGuard for iOS

一番効果的なSafari用広告ブロッカー。ポップアップ広告を除去し、ページの読み込みを高速化し、個人情報を保護します。手動要素ブロックツールと柔軟にカスタマイズ可能な設定により、ニーズにぴったり合ったフィルタリングを楽しみいただけます。
ユーザーレビュー: 13708
星5つのうち4.7
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。

AdGuard ブラウザ拡張機能

AdGuardは、Webページ上のすあらゆる広告を効果的にブロックします。また最速で軽量な広告ブロック拡張機能です!是非AdGuardを使って広告のない高速で安全なブラウジングをお楽しみください。
ユーザーレビュー: 13708
星5つのうち4.7

AdGuard for Safari

Appleが新しいSDKの使用を開発者全員に強制し始めてから、Safari用の広告ブロック拡張機能は苦境に立たされています。AdGuard拡張機能は、Safari用の高品質な広告ブロック機能を復活させることがミッションです。
ユーザーレビュー: 13708
星5つのうち4.7
App Store
ダウンロード
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。

AdGuard Home

AdGuard Home は、広告とトラッキング(追跡)をブロックするネットワーク全体用ソフトウェアです。 セットアップを完成すると、全ての家庭内デバイスをカバーし、クライアント側のソフトウェアさえ必要ありません。 Internet-Of-Thingsや接続するデバイスの登場と伴って、ネットワーク全体を制御することがますます重要になってきています。
ユーザーレビュー: 13708
星5つのうち4.7

AdGuardコンテンツブロッカー

AdGuard Content Blockerは、コンテンツブロッカーテクノロジーをサポートするモバイルブラウザー(Samsung Internet、Yandex.Browser)のすべての種類の広告を排除します。 Android for AdGuardよりも制限されていますが、無料で簡単にインストールでき、広告のブロック品質も高いです。
ユーザーレビュー: 13708
星5つのうち4.7
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
詳細

AdGuardアシスタント

“AdGuard[デスクトップアプリ](/ja/products.html)のお手伝い役”ブラウザー拡張機能。カスタム要素のブロック、Webサイトのホワイトリストへの登録、報告の送信などといった機能に直接ブラウザーからアクセスできるようにします。
ユーザーレビュー: 13708
星5つのうち4.7
Chrome用アシスタント これは現在お使いのブラウザですか?
インストール
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
Firefox用アシスタント これは現在お使いのブラウザですか?
インストール
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
Edge用アシスタント これは現在お使いのブラウザですか?
インストール
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
Opera用アシスタント これは現在お使いのブラウザですか?
インストール
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
Yandex用アシスタント これは現在お使いのブラウザですか?
インストール
ダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
Safari用アシスタント これは現在お使いのブラウザですか?
お使いのブラウザが見つからない場合は、AdGuard拡張機能の設定にある旧レガシーアシスタント版を試してみてください。

AdGuard Temp Mail β

匿名性とプライバシーを保護する、無料の捨てメアド(一時メールアドレス)ジェネレーター。メインのメールサービスに迷惑メールは届きません!
ユーザーレビュー: 13708
星5つのうち4.7

AdGuard for Android TV

AdGuard for Android TV は、広告をブロックし、プライバシーを保護し、スマートテレビのファイアウォールとして機能する唯一のアプリです。Webの脅威に関する警告を受け取り、セキュアDNSを使用し、トラフィックを暗号化しましょう。セキュリティを向上して、広告なしでお気に入りの番組をお楽しみください!
ユーザーレビュー: 13708
星5つのうち4.7
AdGuardをダウンロード中です AdGuardをインストールするには、矢印が指してるファイルをクリックしてください 「開く」を選択し、「OK」をクリックして、ファイルがダウンロードされるのをお待ちください。 ダウンロードが終了し開きましたウィンドウでAdGuardを「Applications」フォルダにドラッグで移動させてください。 AdGuardをダウンロードして頂きありがとうございます! 「開く」を選択し、「OK」をクリックして、ファイルがダウンロードされるのをお待ちください。 ダウンロードが終了し開きましたウィンドウで「インストール」をクリックしてください。 AdGuardをダウンロードして頂きありがとうございます!
以下のQRコードをスキャンすることでモバイル端末にもAdGuardをインストールできます。